片岡大育 失ったエースの 代わりがついに!

頼もしい相棒ができました!
頼もしい相棒ができました! 【拡大】
片岡大育といえば、ドライバーの方向性に定評があり、フェアウエーキープ率でも常に上位にいるが、昨秋にエースドライバーを割ってしまったというのだ。
それに替わるものをなかなか見つけられなかったが、ついに手に入れることができた。

「P01‐7というドライバーですが、ようやくR&Aからの認可が下りたんです。構えやすいし、何よりも打感が柔らかいところがいい。インパクトでボールがフェースに乗っている時間が長ければ、それだけ思ったところに打ち出せますから」

方向性がよくなっただけでなく、スピン量が減ったぶん、飛距離も伸びたという片岡。
今季はまだ優勝もなく賞金ランキングも22位と低迷しているが、ダンロップ・スリクソン福島オープンからこのドライバーを解禁。後半戦に向けて頼もしい相棒を手に入れたからか、超ご機嫌だった。

文・編集部 ※2017年8月22日・8月29日合併号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年8月22日・8月29日合併号(8月8日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●上田桃子 赤スパに続き 赤オデ見参!
●松田鈴英 プロテストトップ合格で生じた問題とは?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ