手嶋多一、小林正則、小鯛竜也が新〈ミズノプロ〉が カスタムモデルで復活!

「やさしいモデルもありますよ」とコメント。左から手嶋、小林、小鯛
「やさしいモデルもありますよ」とコメント。左から手嶋、小林、小鯛 【拡大】
打感のよさを追求した〈ミズノプロ〉シリーズ。それがカスタム専用モデルとして9月15日に新発売される。

アイアン3モデルのうち、マッスルバックの〈ミズノプロ 118〉アイアンを試打した手嶋多一は、「打感が柔らかく、コンパクトなヘッドで操作性もいいです。福島オープンから使う予定です」と、早くも切り替えるという。

同モデルを使用予定の小鯛竜也も、「ロング番手で高い球が打てました」と、好感触の様子。また、チタンマッスル構造の〈ミズノプロ 518〉を使用するのは小林正則。「はじき感があり、飛びました」打感だけでなく飛距離性能もポイントに挙げた。やさしいモデルも加わって懐かしのモデルが復活する。

 文・編集部 ※2017年8月8日・8月15日合併号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年8月8日・8月15日合併号(7月11日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●亀代順哉、G400でアジア初Vを!
●寺西飛香留さん、夢は大河ドラマの女優!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ