それいけ! オヤジゴルファー【第16回】

約3カ月にわたってお届けしてきた、女性ゴルファーからオヤジゴルファーへの提言(クレーム?)も今回が最終回。これまでご登場いただいた女性ゴルファーは総勢15人に上ります。そんな彼女たちの訴えを総まとめしてみました!

取材/文・一寸木芳枝 イラスト・オゼキイサム

「これだからオヤジゴルファーは……」な、女子からのクレームをおさらい!

女性陣から一番指摘が多かったのは、オヤジギャグや行動などについて。

「打った瞬間の『ダッフンダ!』など、オジさんってゴルフでもオヤジギャグ連発ですね。『グリーン上はベッドの上と同じだよ』なんて下ネタ発言は、会社ならセクハラで訴えられてもおかしくないですし!」

つい調子に乗って口から出てしまう失言。他にも、ゴルフ場には似つかわしくない発言があったとか。

「キャディさんを下の名前で呼んだり、『これ入れたら、何してくれる?』って聞いたり……ここは夜のお店じゃありません!」

キャディさんに対する態度は特に気をつけたほうがいいとの指摘が多かった。また、初心者の女性ゴルファーからは、ごくごく素直な本音が。

「オジさんのいう“知り合いのプロ”ってほとんど知らないです。だって、遼クンでもボミちゃんでもないし」

「グリーン上で“OK”出した後に、『練習だから入れてみな』っていうのは、ありがた迷惑です‼」

などは、オヤジへの痛烈なパンチになったのでは? それとは対照的に、アスリート系女性ゴルファーからのクレームの多くは、発言と腕前が伴わないことがメーンだった。

「『内容は悪くないんだけど〜』っていっといて、108打つとかあり得ないんですけど……」

「オジさんって“神頼み”ならぬ“グッズ頼み”が激しくないですか?」

他にも、見えを張りたいオジさんのこんなエピソードもあった。

「試打会でドライバーの平均飛距離を聞くと、皆さん『250ヤード』っていうんですよね。でも、プラス20 ヤード飛ぶとうたっている最新ドライバーで打ってみると240ヤード……。これ、過大申告ですよね?」

女性の前では情けない姿を見せたくないというオヤジ心理……。でも、しっかりバレている……。

他にも、テレビ中継を見ながら白熱した実況を繰り広げる迷解説オジさん、新米ゴルファーに価値のない中古を売りつける押し売りオジさん、圧迫面接かと錯覚するほど、後ろにビターッとついてラウンドしてくるせっかちオジさんなどなど……。少し困ったオヤジゴルファーを紹介してきたが、女性陣が口をそろえていうのは「こういうオジさんにゴルフ業界は支えられてるんですよね」ということ。ゴルフが大好きで楽しいがゆえにちょっと羽目を外しちゃう……そんな憎めない姿も女性は分かってくれている!




※週刊パーゴルフ1月31日号より

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ