それいけ! オヤジゴルファー【第14回】

いよいよ本格的な冬到来。今年は11月に初雪を記録するなど、厳しい寒さが予想されていますが、それでも、われわれオヤジゴルファーは冬眠しません! だって寒ければ、着込めばいいだけの話ですから……って違うの!?

取材/文・一寸木芳枝 イラスト・オゼキイサム

ゆるキャラも真っ青な冬ゴルフファッションに待った!

「ヒートテックやウルトラライトダウンがあれば、冬ゴルフは怖くない! と思っているオジさんにこそ、聞いてほしいです」

 と切り出したのは、アパレルブランドに勤める32歳、R江さん。

「ユニクロは私も大好きです。通勤にも休日にも使えるシンプルなデザインに手ごろなプライス。そして高機能。ヒートテックがゴルフに欠かせないという点も、激しく同意するんですが、いくらなんでも、オジさんのユニクロ率は高すぎじゃないですか?」

でも、それで何か困ることが?

「先日、父とゴルフに行った際、サービスエリアに寄ったんです。トイレ後、父親を探そうと思ったら、みんな同じウルトラライトダウンを着ているから見つけられなくて‼ 全身をくまなく見ても、オジさんのゴルフコーディネートって、没個性すぎてみんな同じだし……。もう、サービスエリアの隅から隅まで探して疲れましたよ」

 そんなにみんな一緒に見えるとは。でも、ユニクロなき冬ゴルフは考えられない……。どうしたものか?

「ヒートテックもウルトラライトダウンも着ていいんです。でも、せめてコーディネートは考えてほしいんですよ。オジさんの冬ゴルフのコーディネートは本当にヒドイ!」

 そんなにバッサリ。どうヒドイの?

「茶色のニット帽に紺のダウンを合わせていれば、『北の国から』の五郎さん。カーキのダウンに紺のキャップをかぶっていれば、コース整備課の人。はたまた白ダウンを着ていれば、某タイヤメーカーのマスコットキャラクター。ブルーのダウンに黄色のマフラーでふなっしー……なんて人もいました。ここまでくると、ゆるキャラグランプリの様相を呈しますね(苦笑)」
 でも、冬の着回しは難しくて……。
「スイングしやすいようにと、オーバーサイズを買ってる人って多いと思うんです。でもそこがダサく見えてしまう最大のポイント。ワンサイズならOKですが、中に着込むからと2サイズ以上大きめを着るのはNG! そんなんじゃ、遠目から見たら雪だるまか熊ですよ。オススメはベストタイプを選ぶこと。袖がないので動きやすいし、中に着込めば他のゴルファーとかぶることも減りますから!」

へぇ〜! これは勉強になった。




※週刊パーゴルフ1月3日号より

今回の女子ゴルファー・R江さん(32歳)

ゴルフ歴7年。「冬でもミニスカ派。タイツにレッグウオーマーを合わせれば、意外と寒くないんです。何より動きやすいのがいい!」

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ