【豆知識&Birthday】今日は何の日? (9月15日)

【Happy Birthday!】
富田雅哉(国内男子ツアー、1977年生まれ、36歳)
ケビン・ナ(米国男子ツアー、米国、1983年生まれ、30歳)
フルトン・アレム(米国シニアツアー、南アフリカ、1957年生まれ、56歳)
安是眩(米国女子ツアー、韓国、1984年生まれ、29歳)
小竹莉乃(国内女子ツアー、1991年生まれ、22歳)

【1968年9月15日の出来事】

A・パーマー、第一回ケンパーオープン優勝
PGAツアー発足に大きく踏み出す

 アーノルド・パーマーが第1回ケンパーオープン(現ブーズアレンクラシック)に優勝。
この勝利は直後に発足したPGAツアーにとって歴史的な意義を持つものであった。

 というのも、パーマーはこの試合が始まる直前に、ツアー部門の米国プロゴルフ協会(PGAオブアメリカ)からの分離独立を支援する声明を発表。当初、この“反乱”にためらっていたパーマーが、PGAからの脱退に賛成すると同時に、トーナメントの勝利で自らの意思をより強固にアピールしたことで流れは一気に傾いた。

 脱退を認めないとするPGAに対し、プレーヤー側の代表ガードナー・ディッキンソンはダグ・フォード、ジャック・ニクラス、フランク・ベアードを引き連れて、新組織APG(アソシエーション・オブ・プロフェッショナル・ゴルファーズ)を結成。独自にスポンサーと28試合の契約を取りつけ、日程を発表した。これにパーマーが加わり、現在のPGAツアーの礎ができた。

 パーマーは、小児まひの後遺症を抱えていた父がPGA会員として認められなかったことなど、PGAとは幾多の摩擦があり不満を抱いていたが、TV番組をめぐる使途不明金問題で決心したという。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ