【豆知識&Birthday】今日は何の日? (7月15日)

【1923年7月15日の出来事】

ボビー・ジョーンズが全米オープン初優勝
大失敗で思い出したゴルフの鉄則



 2001年のこの日は丸山茂樹が米ツアー初優勝、18年ぶりの日本人制覇を記録した日だが、今から82年前、球聖ボビー・ジョーンズ(当時21歳)が全米オープン初優勝を飾った日でもある。

 ニューヨークのインウッドCCで行われた全米オープン。3打リードして最終ラウンドを迎えたジョーンズは「74でも勝てる」と読んだ。ところが、終盤3ホール、ボギー、ボギー、ダボとして76。最終ホールをバーディとしたボビー・クルックシャンクに追いつかれ、18ホールのプレーオフにもつれ込んでしまった。

 後に「あのときは“オールドマン・パー”以外を目標にするという、致命的な過ちを犯した。自分のスコアを想定することが、どれほど破壊的な愚行であるかを知ったのはこのときだ」と述壊したジョーンズ。

 日曜日(15日)のプレーオフは両者死力を尽くしての好ゲームの末、ジョーンズが2打差で栄冠を手にした。

 14歳で全米アマに出場して以来、このときまで7年間11回のナショナル選手権(全米アマ、全米オープン)に出場するも無冠だったジョーンズは、この後引退までの7年間で、全米オープン4勝、全米アマ5勝、全英オープン3勝、全英アマ1勝を記録した。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ