最新記事

  • スイング向上の近道! 好不調の波を抑えられる! (4月21日発売! 週刊パーゴルフ5月5日号告知ページ)

    ボールをつかまえるスイングをしているつもりでも、つかまっていない。逆に意図せずにつかまりすぎて左に飛ぶことがある。また、真っすぐ構えたつもりでも狙ったところに打ち出せない。自分の感覚と動きのズレは打球の結果が証明しています。藤田寛之自らも実践する藤田式ハーフスイングで修正しましょう!

  • 女子プロがお手本です (4月14日発売! 週刊パーゴルフ4月28日号告知ページ)

    渋野日向子のスイングを見ても分かるように、ほとんどの女子プロはクラブをインサイドから下ろして球をつかまえています。でも、この形を単純にマネしても振り遅れて球がつかまらないし、振り遅れないように振れば、今度はヘッドが上から入ってこすり球に……。女子プロみたいにつかまり球を打つにはどうすればいいの? 多くの女子プロのコーチを務める石井忍に教えてもらいました。

  • 飛ばないのはパワーが漏れているからだ! (4月7日発売! 週刊パーゴルフ4月21日号告知ページ)

    プロとアマチュアのスイングで最も違うのはボールへの力の伝わり方。「力が下に向かうのがプロ、上に向かってパワー漏れしているのがアマチュアです」と、10万人を超えるYouTubeチャンネル登録者数を抱える菅原大地。この違いがミート率、そして飛距離の差になるといいます。「コツはヘッドを10時の方向に振ること。そうすれば自分のパワーを最大効率で使えます」と菅原。早速、手ほどきしてもらいましょう。

  • 飛ばせる足元の使い方教えます (3月31日発売! 週刊パーゴルフ4月14日号告知ページ)

    巻頭レッスンのテーマは「足首」!皆さんはゴルフのスイングの際、足元の意識はあるだろうか? トッププロをはじめとする上級者は足元をうまくさばくことでスイングの精度を高めて飛距離に還元しています。昔よりも飛ばないな、と感じている人こそ要注意!力をクラブに伝えるとても重要なパーツである足首。その効果的な使い方を掘り下げてます!

  • 初の直伝レッスン! (3月24日発売! 週刊パーゴルフ4月7日号告知ページ)

    週刊パーゴルフ誌上で松山英樹が直伝レッスン!ロングゲームからショートゲームまで、松山自身の言葉を東北福祉大の先輩・谷口拓也が分かりやすく解説し、アマチュアも取り入れられるポイントが盛りだくさん。現在絶好調のエッセンスをパーゴルフ誌上で直伝レッスンしてくれたのですから、これは絶対見逃せません!

  • アマチュアは意外にできていない!(3月17日発売! 週刊パーゴルフ3月31日号告知ページ)

    今週号は表紙も一新!女子ツアーで引っ張りだこの人気プロコーチ辻村明志の大型新連載が始まります。さらに巻頭レッスンも辻村とその門下生が出演。近ごろは「右軸で打て」とか、「右サイドでクラブをさばけ」といわれますが、それはダウンスイングで左サイドに乗っていることが大前提の話。でも「アマチュアは意外に左に乗れていない」と、辻村。チーム辻村の女子プロたちは、どういう意識で左サイドに乗っているのか、聞いてみました。

  • シンプル&超効率的スイングのススメ(3月10日発売! 週刊パーゴルフ3月24日号告知ページ)

    「キープレフト理論(打ち)には、筋力を使って飛ばそうという概念がありません」というのは、ティーチングプロの和田泰朗。向心力(ヘッドを円運動の中心に向かって引きつける力)と遠心力を最大限に高めることで、シンプルかつミスなく打てる手法だといいます。これを身につければ普通の体力で250ヤードも可能という方法を公開してもらいました!

  • 練習の65%はショートゲームに費やすべき!(2月25日発売! 週刊パーゴルフ3月10日号告知ページ)

    ナショナルチームのコーチを務めるガレス・ジョーンズ氏は、ショートゲームの練習を重視。われわれアマチュアもスコアアップを目指すならショートゲームを強化すべき、ということで、現ナショナルチームの中島啓太(日体大)を指導している岩本肇に、飽きずにできるアプローチ練習法を教えてもらいました。本格シーズンに向けての実力アップに、おすすめですよ!

みんなでジャーナリスト

  • スタート前からプロとサポーターが会話している姿が、あちらこちらで見られた

    2万円のチケット代でも高くない! 女子プロ66名が参加してサンクスウィメンズゴルフツアー第3回大会が開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期されていた2020年度の日本女子プロ協会プロテストが3月から開始されているが、それに挑んでいるアマチュア資格を放棄している女子プロ予備軍や元単年度選手など66名が参加して、4月9日、裾野カンツリー倶楽部で第3回目のサンクス・ウィメンズ・ゴルフツアー(TWGT)が開催された(18ホール、ストロークプレー)。参加プロは、BSのゴルフ番組などに登場していてゴルフファンにはよく知られている選手も多く、コロナ感性予防の観点もあって600名に絞られた観戦者は、久々の関東での試合とあって、早朝から駆けつける人が多かった。

  • 参加者全員で第1回Clubhouseコンペの記念写真

    声を聞いて初めてお互いの名前が判る!? 史上初?のClubhouseを通じたコンペが開催

    1月末から話題となった音声SNSのClubhouse(クラブハウス)。趣味や関心事が同じ人が、ルームと呼ばれるウエブ上の部屋で同時に会話を楽しめるサービスだが、そこで会話を楽しんでいた人たちがリアルに集ったコンペが4月2日に茅ヶ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)で開催された。

  • 中高生の決勝大会優勝者男女各一人が、アメリカンジュニアゴルフ協会主催大会へ派遣

    石川遼の「ジュニアゴルフ界に恩返しを」の想いで始まった「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」も

  • 【週刊パーゴルフダブルス2020】

    「週刊パーゴルフ ダブルス 2020 」が大好評エントリー受付中。 ゴルフ仲間や夫婦、二人の息が合えばビッグスコアの予感。アグレッシブなプレーが求められるベストボール方式、コンビネーションが試されるオルタネート方式、エキサイティングなチーム戦をさらに盛り上げています。 今年の優勝チームはどのペア!? 皆様のご参加をお待ちしております。

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ