おすすめ書籍

  • 週刊パーゴルフ最新号

    安田祐香の確信! 
    巻頭レッスンに登場するのはプラチナ世代の筆頭格、安田祐香!2018年は10試合連続予選通過、トップ10入り3回。安定感抜群の裏には、迷ったときに戻れる基本があるといいます。フジサンケイレディスクラシックでプロ最高位となる8位タイに入り、今後の活躍が期待される安田が大事にしている基本とは?

  • 中古ゴルフクラブ ベストランキング2020

    クラブを安く買いたい人、高く売りたい人必読!
    毎年熱い支持を受けている「中古ゴルフクラブ ベストランキング」の2020年版が発売開始。中古ゴルフクラブ界のカリスマ・中山功一氏を選定人に迎え、ドライバー、アイアン、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ウェッジ、パターの全500機種を鋭く評価しました。

  • あッ、芯喰った!

    ボールを真芯に当てたいというゴルファーは必読です!
    スコアメイクのためには、飛ばしよりもむしろ、芯に当ててフェアウエイをキープすることが重要。そして芯でボールをとらえることで、結果的には強いインパクトが実現でき、飛距離もアップも可能となる。芯でボールをとらえるためのさまざまな具体的なポイントを、分かりやすく1冊にまとめたレッスンBOOK!

最新記事

  • 安田祐香の確信!(5月11日発売! 週刊パーゴルフ最新号)

    巻頭レッスンに登場するのはプラチナ世代の筆頭格、安田祐香!アマチュア時代はプロの試合に20試合出場して予選落ちはわずかに1回。2018年は10試合連続予選通過、トップ10入り3回。安定感抜群の裏には、迷ったときに戻れる基本があるといいます。フジサンケイレディスクラシックでプロ最高位となる8位タイに入り、今後の活躍が期待される安田が大事にしている基本とは?

    続きを読む

  • レッスン増量特大号(4月27日発売! 週刊パーゴルフ5月11・18日号告知ページ)

    巻頭レッスンには藤田寛之が登場。飛距離を出すためには、ダウンスイングから左足の踏み込みで力を込めることで効率よくパワーを伝えられます。しかし、その意識が強すぎて体ごと突っ込むアマチュアが多い。特に最近のドライバーは突っ込みスイングだと飛距離をロスします。突っ込みを直すには頭や体重を右に残すことがキーワードです!

    続きを読む

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント