おすすめ書籍

  • 週刊パーゴルフ最新号

    時松隆光の安定感は手元から 
    今年から選手会長に就任して男子ツアーの顔でもある時松隆光。ショットの正確性が武器ですがその源はゴルフを始めたころから両手を絡めずに握る、ベースボールグリップにあります。10本の指で握るテンフィンガーとも呼ばれますが、フェースを真っすぐに動かしてシンプルに振れるから方向性がよくなるといいます。ベースボールグリップの真実を存分にレッスンしてもらいました!

  • 中古ゴルフクラブ ベストランキング2020

    クラブを安く買いたい人、高く売りたい人必読!
    毎年熱い支持を受けている「中古ゴルフクラブ ベストランキング」の2020年版が発売開始。中古ゴルフクラブ界のカリスマ・中山功一氏を選定人に迎え、ドライバー、アイアン、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ウェッジ、パターの全500機種を鋭く評価しました。

  • あッ、芯喰った!

    ボールを真芯に当てたいというゴルファーは必読です!
    スコアメイクのためには、飛ばしよりもむしろ、芯に当ててフェアウエイをキープすることが重要。そして芯でボールをとらえることで、結果的には強いインパクトが実現でき、飛距離もアップも可能となる。芯でボールをとらえるためのさまざまな具体的なポイントを、分かりやすく1冊にまとめたレッスンBOOK!

最新記事

  • 時松隆光の安定感は手元から(10月20日発売! 週刊パーゴルフ最新号)

    今年から選手会長に就任して男子ツアーの顔でもある時松隆光。ショットの正確性が武器ですがその源はゴルフを始めたころから両手を絡めずに握る、ベースボールグリップにあります。10本の指で握るテンフィンガーとも呼ばれますが、フェースを真っすぐに動かしてシンプルに振れるから方向性がよくなるといいます。ベースボールグリップの真実を存分にレッスンしてもらいました!

    続きを読む

  • 回転スピードが上がるし、連打しても疲れない(10月13日発売! 週刊パーゴルフ10月27日号告知ページ)

    巻頭レッスンは「仙骨始動」。1回施術を受けると平均で15ヤード飛距離が伸びる、ちまたで評判の飛距アップのメソッドがあります。柔道整復師で人体に見識の深い山本優子が提唱する「ゴルフ関節調律」です。ゴルフの動きを体の構造から理解して、最も効率のいいスイングを教えています。カリスマコーチの阿河徹が施術を体験するとその効果は驚くべきことに。詳細は誌面で!

    続きを読む

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ