おすすめ書籍

  • 週刊パーゴルフ最新号

    プロたちが目指すスイング! 
    プロのスイングの肝はクラブを左に振り抜くこと。左に振ればボールは左に飛びそうですが、実はその考えは間違い。ツアープロは左に振ってボールが左に行かないスイングを目指している。そこにはたくさんのメリットがあります。曲がらないショットが持ち味の片岡大育が巻頭カラーで徹底レッスンしてくれます!

  • 中古ゴルフクラブ ベストランキング2018

    クラブを安く買いたい人、高く売りたい人必読!
    中古クラブ選び必携の書として、毎年熱い支持を受けている大人気シリーズ。2018年版が早くも電子版になり、好評配信中です。 紹介するクラブは昨年より50機種増と、充実の1冊に仕上がっています。

  • あッ、芯喰った!

    ボールを真芯に当てたいというゴルファーは必読です!
    スコアメイクのためには、飛ばしよりもむしろ、芯に当ててフェアウエイをキープすることが重要。そして芯でボールをとらえることで、結果的には強いインパクトが実現でき、飛距離もアップも可能となる。芯でボールをとらえるためのさまざまな具体的なポイントを、分かりやすく1冊にまとめたレッスンBOOK!

最新記事

  • ちょっとした変更がスイングを様変わりさせる(6月25日発売! 週刊パーゴルフ最新号)

    巻頭レッスンでは、昨年よりも明らかに調子がよさそうなゴルフ歴25年以上の40代プロ4人に、好調の要因となったスイングの核心を聞いてみました。そしたら、すぐにでも取り入れたいポイントが出るわ出るわ。やっぱり酸いも甘いも噛み分けた大人のプロのレッスンは深みが違います。

    続きを読む

  • プロたちが目指すスイング(6月18日発売! 週刊パーゴルフ7月2日号告知ページ)

    プロのスイングの肝はクラブを左に振り抜くこと。左に振ればボールは左に飛びそうですが、実はその考えは間違い。ツアープロは左に振ってボールが左に行かないスイングを目指している。そこにはたくさんのメリットがあります。曲がらないショットが持ち味の片岡大育が巻頭カラーで徹底レッスンしてくれます!

    続きを読む

  • 今週、全米オープン!(6月11日発売! 週刊パーゴルフ6月25日号告知ページ)

    今週は今季メジャー第3戦、全米オープンがやってきます。しかも舞台は全米オープンのホームグラウンド的コースともいえるペブルビーチゴルフリンクス。ここを世界中から集まった名手たちが、中でもタイガー・ウッズが、松山英樹が、ローリー・マキロイがどう攻略するのか、今から楽しみですね! 週刊パーゴルフの徹底プレビューで観戦の楽しさを倍増させてください。

  • グリーン周りは危険がいっぱい!(6月4日発売! 週刊パーゴルフ6月18日号告知ページ)

    あそこでチャックリしなければ……、あそこでダルマ落とししなければ……みたいな、グリーン周りのアプローチには後悔がたくさんあるんじゃないでしょうか。その他にももちろん、バンカー越えや左足下がり、砲台グリーンなど、キツいラフでなくても難しい状況はいっぱい。そんな危険がいっぱいのグリーン周りを攻略する方法を豪華女子プロ陣が状況別にレッスンしてくれます。

  • シニアデビューでいきなり優勝(5月28日発売! 週刊パーゴルフ6月11日号告知ページ)

    昨秋50歳となり、今季シニアツアー開幕戦の金秀シニア沖縄オープンでシニアデビューを果たすと、いきなり初優勝を遂げた手嶋多一。主戦場は今年もレギュラーツアー。若い世代に負けない粘りのゴルフが真骨頂です。その粘りを支えるショートゲームの引き出しの中身を手嶋に大公開してもらいました。アプローチに自信が持てることうけあいです!

  • 女子プロたちが確信する“方向性を上げる近道”!(5月21日発売! 週刊パーゴルフ6月4日号告知ページ)

    全米オープンと全米プロを2連勝したケプカ。ケプカ並みにとはいわないまでも、どうしたらショットの正確性を上げることができるのか? その答えはボールの打ち出しに集中することだと、今季好調な女子プロたちが教えてくれました。スパットの決め方や練習法など、アマチュアでも取り入れやすいポイントを伝授します。

  • 今週、全米プロ!(5月14日発売! 週刊パーゴルフ5月28日号告知ページ)

    今年から日程が変更になり、5月に移動してきた全米プロ。タイガーがメジャーを連覇して、あと3つと迫ったメジャー最多勝タイ記録に近づくのか? あるいはニューヨークの公営コースでありながら全米屈指のモンスターコースとして知られるベスページ・ブラックをどう攻略するか? 興味は尽きない全米プロに迫ります!

  • 韓国ツヨカワ女子のお家芸!(5月7日発売! 週刊パーゴルフ5月21日号告知ページ)

    巻頭特集は「韓国ツヨカワ女子のお家芸!“なめらかな切り返し”に学ぼう」。韓国出身の女子プロはメカニカルできれいなスイングをするイメージがありますが、その流れるようなスイングを支えているのが、タイトルにある“なめらかな切り返し”。あなたのお悩みを韓国ツヨカワ女子プロのジョン・ジェウン、ユ・ヒョンジュ、ペ・ソンウ、アン・シネが解決します!

  • GW超特大号!(4月23日発売! 週刊パーゴルフ5月7・14日号告知ページ)

    今やLPGAツアーに豊富な人材を供給する宝庫として、女子ツアー好きの間では下部ツアーであるステップもしっかりフォローするのが常識。GW超特大号の特別付録は「ステップ・アップ・ツアー主要選手名鑑」。この名鑑で、あなたもお気に入りの“推しメン”を見つけてください!

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ