おすすめ書籍

  • 週刊パーゴルフ最新号

    ゴルフの秋、特別レッスン号2大特集! 
    週刊パーゴルフ最新号は、畑岡奈紗の正確無比なショットと、全英女子オープン優勝時にも武器になった渋野日向子の攻めのドライバーを特集。いずれも本人がしっかりレッスンしてくれていますよ。女子ゴルフ界の2大スーパースターによる夢の競演をお見逃しなく!

  • 中古ゴルフクラブ ベストランキング2019

    クラブを安く買いたい人、高く売りたい人必読!
    毎年熱い支持を受けている「中古ゴルフクラブ・ベストランキング」の2019年版。ことしも中古ゴルフクラブ界のカリスマ・中山功一氏を選定人に迎え、ドライバー、アイアン、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ウェッジ、パターの全500機種を鋭く評価しました。

  • あッ、芯喰った!

    ボールを真芯に当てたいというゴルファーは必読です!
    スコアメイクのためには、飛ばしよりもむしろ、芯に当ててフェアウエイをキープすることが重要。そして芯でボールをとらえることで、結果的には強いインパクトが実現でき、飛距離もアップも可能となる。芯でボールをとらえるためのさまざまな具体的なポイントを、分かりやすく1冊にまとめたレッスンBOOK!

最新記事

  • ゴルフの秋、特別レッスン号2大特集(10月8日発売! 週刊パーゴルフ10月22日号告知ページ)

    週刊パーゴルフ最新号は、畑岡奈紗の正確無比なショットと、全英女子オープン優勝時にも武器になった渋野日向子の攻めのドライバーを特集。いずれも本人がしっかりレッスンしてくれていますよ。女子ゴルフ界の2大スーパースターによる夢の競演をお見逃しなく!

    続きを読む

  • サンドセーブ率ダントツ1位(10月1日発売! 週刊パーゴルフ10月15日号告知ページ)

    6割近いサンドセーブ率ででダントツ1位をキープする稲見萌寧。実は、彼女もハナからここまで得意だったわけではなく、打ち方を変えて「バンカーショットでもボールをコントロールできるようになった」ということです。稲見と、稲見にバンカーショットのアドバイスを行った奥嶋誠昭コーチに、バンカーショットの極意を教えてもらいました。

    続きを読む

  • 「な~るほど」のマネジメント パー5の3打目(9月17日発売! 週刊パーゴルフ10月1日号告知ページ)

    巻頭特集は「女子プロは残り距離をこう打っていた!」。一般的にパー5の3打目は100ヤード残すといい、といわれます。しかし、女子プロで100ヤード残すのは少数派で、70、80、90ヤードのどれかを残す人が圧倒的に多いのです。そこで、70、80、90ヤードを残す理由と短い距離をうまく打つためのコツを聞いてみました。

  • シニアプロが最近やっている (9月10日発売! 週刊パーゴルフ9月24日号告知ページ)

    フェースを返して打つか? 返さずに打つか? 今どきは意見が分かれところですが、結論としては自ら返すのではなく「自然に返るようにしてスイングするのが正解」と、シニアプロたちはいいます。ナチュラルターンをマスターするべくプロたちの話を聞いてきました。

  • 曲がらないプロに学ぶ (9月3日発売! 週刊パーゴルフ9月17日号告知ページ)

    巻頭レッスンは「曲がらないプロに学ぶ やっぱりハンドアップがいい!」。シブコはハンドダウン気味の構えですが、アマチュアが安定して飛ばすには、ハンドアップがいいというお話。スイング軌道に乗せやすく、フェースの芯でとらえられるというのが理由です。ハンドアップの利点を稲森佑貴や申ジエといったツアーを代表する曲がらないプロが解説。そのポイントを分かりやすくレッスンしてくれました。

  • アマチュアのスイングは窮屈すぎる! (8月27日発売! 週刊パーゴルフ9月10日号告知ページ)

    レッスン特集は「ミート率が上がるフトコロのつくり方」。方向性が安定しないアマチュアのスイングを見ると、窮屈そうに振っているケースが多いとプロはいいます。手元の通り道、いわゆる「フトコロ」が狭いから、無理して振ってしまい、再現性が低くなってしまうのです。今回のレッスンでミート率が高くなる「フトコロ」のつくり方を学び、窮屈スイングから脱却しましょう!

  • みんな知りたいから聞きました! (8月6日発売! 週刊パーゴルフ8月20・27日号告知ページ)

    42年ぶりのメジャー制覇をした渋野日向子。そんな渋野とほぼ同い年なのが松田鈴英。昨年同様、勝利こそないものの国内ツアーを盛り上げ続けてくれています。細身の体にもかかわらず飛距離が出る松田を見て「どうしてそんなに飛ぶの?」と驚いた事がある人は多いのでは? そんな謎だらけの松田に飛距離の秘密を直撃。秘訣を教えてもらいました。

  • これ一冊でゴルフが変わる! (7月23日発売! 週刊パーゴルフ8月6・13日号告知ページ))

    7月23日発売の週刊パーゴルフは、成果超大合併号!1982年にプロ転向。レギュラーツアー通算5勝、シニアツアー通算1勝を挙げている芹澤信雄の決定版レッスンブックです。スイング作りだけでなく、ショートゲームなど実戦的なレッスンにも定評。芹澤が提唱するセリザワメソッドを実践すれば、ゴルフが見違えること間違いなしです!

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ