GENEM 009 Boa [MIZUNO]

フィット感を求め進化し続けるフラッグシップモデル

日本人ゴルファー約2万人の足型データから生まれたGENEM専用「ジャパンラスト」(足型)が、確かな履き心地と美しいシルエットを生み出すゴルフシューズの最新バージョンで、履き心地と軽量性が、より進化。ソール部を薄くし、新スパイク「IG5」を採用することで、前モデルの「GENEM 008 Boa」から約39グラムの軽量化を達成。また、汚れが落ちやすくなった新アッパー素材『クラリーノソフリナSR』を採用。今までの足をやさしく包み込む柔らかさと天然皮革のような風合いはキープしつつ、ラウンド終了後、付着した汚れが落ちやすくなった。さらに、従来のGENEMに採用してきた『D-FLEX Groove』が新しい構造になり、ソールがさらにねじれやすく進化している。なお、ウイズはEE~EEEEまでラインナップすることにより、幅広いフィッティングバリエーションを可能にしている。

【週刊パーゴルフ 8/6・13号掲載】
●素材/甲=人工皮革、底=合成底
●サイズ/24.0~28.0、29.0センチ(EE、EEE、EEEE)
●重量/約420グラム(25.0センチ片方)
●カラー/ホワイト×シルバー、ホワイト×ブラック
●価格/オープン(実勢価格は2万5000円前後+税)
締切 2019年08月06日 12時00分
当選数 1名

受付を終了しました。

プレゼント最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ