RMX220ドライバー [ヤマハ]

新技術「BOOSTRING」を搭載 初速と飛距離性能が大幅にアップ

飛距離性能を追求するためにゼロからクラブ作りを見直し、ボール初速を高めるための新テクノロジー「BOOSTRING(ブーストリング)」を搭載した〈RMX(リミックス)〉2020年モデルのドライバー。今回、性能を徹底的に追求した大型ヘッドを採用し、現行ルールの上限値に近いRMX史上最大の慣性モーメントも実現。オフセンターヒット時でも飛距離のロスを抑え、曲がらず遠くに飛ばせる。RTS(リミックス・チューニング・システム)を搭載しており、スイングに適したチューニングも行える。シャフトは、三菱ケミカル社製オリジナルカーボンTMX-420D装着モデルを。希望ロフト角とフレックスを明記のこと。

【週刊パーゴルフ 4/21号掲載】
●素材/6-4チタンCNC精密加工フェース、811チタン精密鋳造ボディ
●ヘッド体積/460cm3
●ロフト角/9.5、10.5度
●重量/299グラム(S)
●バランス/D2
●長さ/45.5インチ
●フレックス/S、SR、R
●価格/7万5000円+税
締切 2020年04月14日 12時00分
当選数 1名

受付を終了しました。

プレゼント最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ