取材の現場から

パトリック・キャントレーが19年以来の大会2勝目 松山英樹は62位タイ

<ザ・メモリアルトーナメント 最終日◇6日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(米オハイオ州)◇7543ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「ザ・メモリアルトーナメント」最終日。首位タイから出たコリン・モリカワ、パトリック・キャントレーがトータル13アンダーで並びプレーオフへ。ひとホール目でキャントレーがモリカワを振り切り、2019年大会に続く2勝目、通算4勝目を挙げた。

第3ラウンドを終えて独走状態で首位を走っていたジョン・ラーム(スペイン)がコロナ陽性により棄権となった波乱の展開。その中で見事な優勝を決めた。

モリカワが2位。スコッティ・シェフラー(米国)がトータル11アンダーの3位に入った。

第3ラウンドで大きくスコアを崩した松山英樹は、この日も不調。1バーディ・5ボギーの4オーバー、トータル8オーバーの62位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

●アマゾン



●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 6/15号 [雑誌]
価格:459円(税込、送料無料) (2021/5/25時点)


パーゴルフ編集部インスタギャラリー