取材の現場から

タイの21歳、パティ・タバタナキトがツアー初V リディア・コが「62」で2位、河本結は28位T

<ANAインスピレーション 最終日◇4日◇ミッション・ヒルズCC(米カリフォルニア州)◇6865ヤード・パー72>

今季海外女子メジャー初戦の「ANAインスピレーション」最終日。2位に5打差をつけ単独首位からスタートした21歳のパティ・タバタナキト(タイ)が、4つスコアを伸ばし、トータル18アンダーで逃げ切り優勝。初日からの首位を守り、米ツアー初優勝を決めた。

2打差の2位にこの日「62」をマークした2016年大会チャンピオンのリディア・コ(ニュージーランド)。トータル11アンダーの3位タイにネリー・コルダ(米国)、キム・セヨン(韓国)、N・K・マジソン(デンマーク)、フォン・シャンシャン(中国)が入った。

19年大会覇者のコ・ジンヨンとインビー・パーク(ともに韓国)、アリー・ユーイング(米国)がトータル10アンダー・7位タイ、前年覇者のイ・ミリム(韓国)はトータル9アンダーの10位タイに終わっている。

日本勢では河本結がトータル4アンダーの28位タイ。笹生優花はトータルイーブンパーの50位タイ。畑岡奈紗はトータル4オーバーの67位タイで4日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・平均飛距離323ヤード…メジャー初Vで新時代を予感させるパティ・タバタナキト 宮里藍と同じコーチから習得した“勝つゴルフ”
・同組のレクシーには「かなうわけない」 笹生優花、4日間平均飛距離は291ヤード
・畑岡奈紗は苦悩の時期 「アンダーにできる内容じゃなかった」

●アマゾン





●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 4/13号 [雑誌]
価格:459円(税込、送料無料) (2021/3/30時点)


パーゴルフ編集部インスタギャラリー