取材の現場から

単独首位は日体大3年の河本力 アマチュア3人がトップ3で決勝へ

<日本オープンゴルフ選手権 2日目◇16日◇紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)◇7317ヤード・パー70>

国内男子ツアー公式戦「日本オープン」の第2ラウンドが終了した。女子プロの河本結の弟で、日体大3年の河本力が5バーディ・3ボギーの「68」をマーク。トータル5アンダー・単独首位に浮上した。

トータル4アンダー・2位タイにアマチュアの杉原大河(東北福祉大3年)、桂川有人(日大4年)、今平周吾、谷原秀人が続いた。

石川遼はこの日「67」をマークし、トータルイーブンパー・13位タイで決勝ラウンドへ。プロデビュー戦の金谷拓実も1つ伸ばし、トータル1オーバー・19位タイで週末にコマを進めた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「寝起きが悪いから…(笑)」 金谷拓実が決勝に向けて“覚醒”
・上位フィニッシュのはずが… 堀川未来夢が過少申告で失格、計2名が失格に
パーゴルフ編集部インスタギャラリー