取材の現場から

【GOLF、今この人に聞きたい!】 第201回:特別編





特別連載 第201回特別編
「セントアンドリュースにはゴルファーを育てる過酷な条件が集約されている」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

1860年に第1回大会が開催された世界最古のメジャートーナメント・全英オープンが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまった。この大会をこれまで29回と最も多く開催してきたのが、“ゴルフの聖地”セントアンドリュースオールドコースである。この連載でも実際に同地を訪れたときのことを、熱を持って語ってくれた方々がいる。その魅力はどこにあるのか。言葉から探ってみることにしよう。
パーゴルフ編集部インスタギャラリー