取材の現場から

GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第10回 谷原秀人④

「競技以外にYouTubeの配信なども行う…今の願いはコロナ収束とツアーの開催!」

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第10回のゲスト・谷原秀人のトークも最終回です。


見た目が怖いせいか、後輩に「一緒に回ってください」と言われません……(谷原)

深堀 秀人は競技への出場以外に色々な活動をしているよね。地元でジュニア大会を行ったり、松山英樹とYouTubeチャンネルで対談したり……。

谷原 YouTubeはコロナ禍で家で過ごしている人に「何か見せてあげられたらいいな」と……。また、『谷原秀人ジュニアクラシック』(小学生を中心にしたジュニアゴルファー育成支援のためプロによるコーチングを実施)は、現在はコロナの影響でストップしているのですが、これまでに12回開催しました。自分はプロに習ったことはないのですが「子供達のために何かしてあげたい」という気持ちから始めましたね。

深堀 2020年は日本ツアーに復帰するけど、自分が「どういう風にプレーしたいか」考えていることはある?

谷原 そこはずっと変わらなくて「どこにいても良いプレーがしたい」ですね。ここ3年間ぐらい、あまり日本ツアーのことは分かっていませんし、若いプレーヤーも増えているので「そういう選手」と回りたい気持ちもあります。どのくらい上手くて、どんな選手がいるのか見たいですね。去年『ミズノオープン』に出場したのですが、何故か組み合わせが外国人選手ばかりで…なんでやねん! みたいな(笑)。唯一『ダンロップフェニックストーナメント』で若手と一緒に回ったのですが、凄く上手かったんです。その時に「ドライバーめっちゃ上手いね! 自信あるやろ」と聞いたら「自分でハイとは言えません」みたいに言っていましたけど(笑)

深堀 最近の若い子はドライバーが上手いよね。

谷原 刻むホールでもドライバーでチョンですから。ナニその技! やりたいみたいな(笑)

深堀 「先輩、一緒に回ってください」と言ってくる後輩ができるとうれしいよね。

谷原 いないですね……。大体怖いと思われているので見た目が(笑)


スポーツ先進国には、その競技で「一番強い人がフォーカスされるべき」という考え方がある (深堀)

深堀 秀人が日本にいない間に、女子プロは凄い人気が出て、良い選手が増えてきているんだけど、一緒にプレーする機会はない?

谷原 今年2月にISPSで男子と女子で前後の組で回りました。前が女子、後は男子みたいな形で…。みんな上手いですよね、 ビックリしました。飛びますしね!

深堀 女子プロのレベルが凄く上がったのは間違いないね。でも、男子にしかない技術やパワーもゴルフファンに見てもらいたいな。

谷原 海外は、どちらかと言えば男子スポーツの方が人気が高いですよね。別に良い悪いではなく……。

深堀 スポーツ先進国には、その競技で「一番強い人がフォーカスされるべき」という考え方がある。人が光っていて、選手の色がハッキリ見えるというか……。日本の男子ツアーも、そんな風になっていけば魅力や味が出てくると思うな。

谷原 色々なものをツアーに取り入れて行った方が良いと思うんです。ヨーロッパツアーなどは、毎日がパーティみたいな感じですから。音楽もガンガン流れていますしね。日本でも『KBCオーガスタ』などは、フェスの開催や選手自身が登場曲を選ぶなど、賑やかな演出が行われていますよね。すべてのトーナメントが、あんな感じになれば相当面白いと思います。

深堀 変わる時には色々な声が出てくると思うけど、注目されている証拠だし、そういう大会が増えてきてもいいと思う。ゴルフは急な音はダメだけど、ある程度鳴っていれば気にならないしね!

谷原 ずっと鳴っていれば関係ないですからね。少しずつ良いことを発信していければと……。


やはり再度、海外に行きたいです! (谷原)

深堀 最後に、様々な経験を積んで日本のゴルフ界に戻ってくる谷原秀人は「次にどこを目指していくのか」聞きたいんだけど?

谷原 やはり再度「海外に行きたい」という気持ちもありますね。

深堀 日本でしっかり戦いながら、そこを狙っていくと?

谷原 そうですね。しかし、コロナの影響で不況になれば来年も行けるか分かりません。おそらくスポーツ全体がダメになると思うんです……。スポンサーやファンがいなければ大会を開催できませんから、そこは凄く心配ですね。ですから、自分のことよりも「早くコロナ禍が収束して大会が開催できるようになるのを願いたい」です。

深堀 大会が開催できる状況になったら、より白熱した戦いが見られるといいよね。今回は楽しい話をありがとうございました!


~ 次回からは今平周吾がゲストで登場します ~


■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・谷原秀人/たにはら・ひでと
1978年11月16日生まれ、広島県出身。国内ツアー14勝。全英オープン5位(2006年)、マスターズに2度出場した経験などを持つ。2018年からは欧州ツアーで活躍。2020年は国内ツアーへの復帰を宣言。国際スポーツ振興協会所属
パーゴルフ編集部インスタギャラリー