取材の現場から

<臼井麗香> “れいちぇる”が“ちぇるちゃん”に!?

黄金世代の一人で今季初シードとツアー初優勝を狙っている臼井麗香。このオフは飛距離アップにも成功したというだけに、期待が高まる。その臼井のニックネーム“れいちぇる”をご存知だろうか? 中学時代に友人が命名したもので、本人も気に入っているという。

「昨年はキャディバッグにも入れていたせいか、ファンの方からも『れいちぇる、頑張れー!』と声をかけていただきました。ボールのオウンネームもれいちぇるです」

にこやかに話す臼井だが、最近ある悩みが……。

「母親や妹もれいちぇると呼んでくれていたんですが、この頃“ちぇるちゃん”に変わってきたんです。これだともう自分の名前がどこにもないじゃないですか。麗香はどこにいったの? って」

ちなみに“ちぇる”の由来は知らないという。ただ“れいちぇる”の呼び名を定着させたいだけに、何とか“ちぇるちゃん”に変わるのを阻止したい臼井だった。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年7月7・14日合併号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年7月7・14日合併号(6月23日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●<古閑美保、笠りつ子、有村智恵、渋野日向子、吉田優利> 皆さんも一緒に踊りましょう!
●<谷原秀人> ステイホームの暇つぶしは…
●<臼井麗香> “れいちぇる”が“ちぇるちゃん”に!?
パーゴルフ編集部インスタギャラリー