取材の現場から

今平周吾 世界に向けて“秘密基地”でトレーニングも…

2年連続賞金王の今平周吾が中学時代から通う“秘密基地”でのトレーニングに潜入。埼玉県入間市の市街地から少し離れたところにある「地元の山」だ。

「下半身強化のために中学時代からやっています。やり始めてから日本ジュニアも勝てましたし、これをやっておけば大丈夫と思えるトレーニングです」

昭和的なトレーニングだが、今平の原点といっても過言ではない。渡米直前にも階段上りを済ませたが、そこに出場予定だったWGC-デルマッチプレー選手権、マスターズの2試合が延期との知らせが……。

「仕方がありません。開幕に向けて準備をするだけです」

今オフはさらなる下半身強化を行い、2年連続となるマスターズ出場を楽しみにしていたという今平。気持ちを切り替え、国内ツアー開幕に向け調整し、階段上りのように颯爽と3年連続キングの座を狙う。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年4月7日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年4月7日号(3月24日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●今平周吾 世界に向けて“秘密基地”でトレーニングも…
●畑岡奈紗 世界の頂点を目指してアディダスと契約
●時松隆光 選手会長って想像以上に大変です…
パーゴルフ編集部インスタギャラリー