取材の現場から

首位発進の松山英樹が… プレーヤーズ選手権明日以降中止、マスターズ前週までの全4試合も

<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇12日◇TPCソーグラス(米フロリダ州)◇7189ヤード・パー72>

米国男子ツアーは、現地時間13日から向こう5試合の競技を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響。

現在行われており、松山英樹が初日9アンダーで単独トップに立った「ザ・プレーヤーズ選手権」も2日目以降は中止。翌週の「バルスパー選手権」から4月第1週の「バレロ・テキサス・オープン」までの全4試合のキャンセルも発表した。バレロ・テキサスの翌週は「マスターズ」、こちらも判断が問われる。

「責任のある思慮深く透明な決定プロセスを心がけてきた。やれることはやったと思うが、あまりにも状況が刻一刻と変わってくる現段階では、いったん止まることが正しいと判断した」とツアー側はコメントを出している。

10時間前には、プレーヤーズ選手権の2日目以降、テキサスまで無観客で試合を行うと発表したばかり。一転、中止を発表せざるを得ない状況に追い込まれた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松山英樹がコース記録で単独首位発進「ショートパットはほぼミスをしなかった」 前年覇者は出遅れ
・松山英樹がレジェンドたちに並ぶ『63』 2日目からは無観客試合に「こういう状況なので慣れないと」
・最新! 2020年松山英樹のドライバースイング【連続写真】
パーゴルフ編集部インスタギャラリー