取材の現場から

ニック・テイラーが首位、過去5勝のフィル・ミケルソンは12位タイ 小平智は148位タイと出遅れ

<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 初日◇6日◇ペブルビーチ・ゴルフリンクス>

米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」が現地時間6日(木)に開幕。初日の競技を終えて、小平智は2バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの「76」で5オーバー・148位タイと出遅れた。

トップに立ったのは8アンダーまで伸ばしたニック・テイラー(カナダ)。2打差の2位にパトリック・キャントレー、チェイス・サイファート(ともに米国)となっている。

その他、昨年を含む今大会で過去5勝を挙げているフィル・ミケルソン(米国)は4アンダー・12位タイ。過去12回の出場で優勝2回を含むベスト10に7回入っているダスティン・ジョンソン(米国)は3アンダーの24位タイにつけている。

今大会はプロアマ形式で行われ、予選ラウンドの3日間でカリフォルニア州にあるペブルビーチGL、モントレーペニンシュラCC、スパイグラスヒルGCの3コースを1ラウンドずつ回り、最終日の決勝ラウンドはホストコースであるペブルビーチGLに戻る。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)
パーゴルフ編集部インスタギャラリー