取材の現場から

鈴木愛、H・グリーンが首位発進 渋野日向子は2差9位

<TOTOジャパンクラシック 初日◇8日◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659ヤード・パー72>

日本で行われている唯一の米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の初日が終了し、先週の国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」を制した鈴木愛が6バーディ・1ボギーの「67」をマーク。ハナ・グリーン(オーストラリア)と並び、5アンダー・首位タイ発進をきめた。

1打差3位タイにテレサ・ルー(台湾)、リディア・コ(ニュージーランド)、ミンジー・リー(オーストラリア)、キム・ヒョージュ(韓国)、ジェニファー・クプチョ(米国)、ガビー・ロペス(メキシコ)が続いた。

今大会初出場の渋野日向子は6バーディ・3ボギーの「69」。3アンダー・9位タイと好位置で2日目に挑む。大会連覇がかかる畑岡奈紗は1アンダー・35位タイで初日を滑り出した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・河本結が目の当たりにした“世界レベル”の技術 同組のリディア・コは賞賛「ユイはとても楽しみな選手」
・上がり連続バーディでアンダーパーグループへ 畑岡奈紗は首位と4打差に「許容範囲」
パーゴルフ編集部インスタギャラリー