取材の現場から

【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第44回・日光カンツリー倶楽部(栃木県)

足を踏み入れると感じる名門の雰囲気

東京オリンピックイヤーの2020年
日本プロゴルフ選手権を開催


 名匠・井上誠一氏設計のコースは全国に38箇所あるが、その中でも傑作として多くのゴルファーから愛されているのが、今回紹介する日光カンツリー倶楽部。決して都内からのアクセスがいいとはいえないが、素晴らしいコースレイアウトに加え、日光東照宮や日光山輪王寺などといった日本を代表する観光地が近隣にあるのも魅力の一つ。
ティーイングエリアから男体山や日光連山を望むゴルフ場を象徴するスタートホール
ティーイングエリアから男体山や日光連山を望むゴルフ場を象徴するスタートホール
 開場は60年以上前の昭和30年、現在のような重機はもちろんなく、人の手によって大谷川の河川敷という地形を活かした造成がなされた。そのため、『一見するとフラットに見えるが実は傾斜している』という、肉眼では分かりづらい微妙なアンジュレーションが至る所に潜んだ、他のゴルフ場では味わえない戦略性が高いレイアウトになっている。

 そして、コース以外でも「超一流」を感じられるのが、日光CCの素晴らしさ。大木に囲まれ神秘的な雰囲気を醸し出すゴルフ場への進入路、重厚な造りのクラブハウスと歴史を感じさせる調度品の数々など、足を踏み入れると背筋がピンと伸びるような感覚になる。

 2003年には深堀圭一郎が優勝を果たした日本オープンを開催。さらにオリンピックイヤーである20年には、日本プロゴルフ選手権の開催も決定しており、今後注目度が上がることは間違いない。
歴史を感じさせるクラブハウス。コースとの間に小川が流れているのも特徴的
歴史を感じさせるクラブハウス。コースとの間に小川が流れているのも特徴的
基本情報
日光カンツリー倶楽部

〒321-1421
栃木県日光市所野 2833
TEL 0288-54-2128
FAX 0288-53-3047
開場日 1955年4月3日

アクセス
・自動車利用の場合
日光宇都宮道・今市ICより約20分

・電車利用の場合
JR日光線・日光駅下車 クラブバスで約10分
東武日光線・東武日光駅下車 クラブバスで約10分

ヤーデージ
ティ     ヤーデージ(ベント)   コースレート(男子)
BACK     7,061ヤード        73.5
REGULAR    6,667ヤード        71.6
FRONT1    6,256ヤード        69.4
FRONT2    5,800ヤード        67.4

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ