取材の現場から

香妻琴乃 苦い思い出のバンカーにリベンジ!

昨年ツアー初優勝を遂げた香妻琴乃。オフは関東を拠点に、トレーニングと練習の日々を過ごし、今月から宮崎で合宿をスタートさせたばかり。

日々、黙々と練習をこなす毎日だが、先月、同学年の森美穂と一緒にラウンドしたという。そのゴルフ場は千葉県にあるゴルフ5カントリーオークビレッヂGC。ここは香妻にとっては苦い思い出の地。2017年ゴルフ5レディスの最終日に、17番パー3の「日本一アゴが高い」といわれるバンカーに入れ、「8」を叩いている。
先月のラウンドでの香妻
先月のラウンドでの香妻
「ずっとこのコースに来てみたくて。もちろんリベンジするためです!」

香妻は17番であえてバンカーに入れ、そこから打ったショットは一発でグリーンへ。ピンまで2メートルにつける会心のショットで、「後ろで回ってるアマチュアの方も『ナイスアウトー!』って叫んでました(笑)」

苦い思い出も、今や笑い話となったようだ。
文・編集部 ※2019年2月19日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2019年2月19日号(2019年2月5日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●今平周吾 マスターズの招待状が来ました!
●香妻琴乃 苦い思い出のバンカーにリベンジ!
●芹澤信雄 ニクラス、ワトソンに続け!