坂田信弘のラウンド進化論 飛距離を望むならスイングを拡大せよ

トップとフィニッシュを3ステップで拡大する

 張る筋肉を強化するには、筋力トレーニングをするよりスイングの形をつくればいい。スイングで使う筋肉は、スイングで強化するのが最善である。

 アドレスしてからショートスイングのトップの形をつくる。続いて右手をヘッド側へとスライドさせてシャフトの途中を握り、上に向かって引っ張る。これで大きなトップスイングの形ができる。

 フォローは右腕が地面と平行になるショートスイングのフィニッシュを基本とする。

 そしてトップ同様に右手をヘッド方向へとスライドさせて握り直し、右手で飛球線方向へとシャフトを引っ張り上げるか押し出していけばいい。すると右肩が前に出て下半身もさらに回る。これでフォローが大きくなってゆく。

(1).ショートスイングのトップ、フィニッシュをつくる。
(2).右手をシャフトに沿ってヘッド方向にスライドする。
(3).右手でシャフトを飛球線方向へ引っ張り上げる。


 この3ステップを3回繰り返してください。短時間でできるフィニッシュを大きくするトレーニング方法であります。

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ