ツアープロやアスリートに鴻江理論が拡大中! “うで体、あし体”って何だ!?

人間は“うで体”と“あし体”の2タイプに分かれ、それぞれの特徴に適した体の動かし方があるという。プロ野球を筆頭として、幅広いスポーツ分野のプロアスリートから注目を集めている『鴻江理論』。谷口徹や片山晋呉、原江里菜も指導を受けるなど、ゴルフ界にも“鴻江チルドレン”が増殖中だ。

指導・解説
アスリートコンサルタント
鴻江寿治(こうのえ・ひさお)氏
鴻江スポーツアカデミー代表。1966年生まれ、福岡県出身。東京オリンピック日本代表トレーナーで、何度も夏季・冬季オリンピック、WBCに帯同。人の体が猫背型の「うで体」と反り腰型の「あし体」に分類されるとする鴻江理論から『骨幹理論』を確立し、ソフトボールの上野由岐子選手、プロ野球の菅野智之選手、千賀滉大選手らを指導する。ファイナンシャルプランナーCFPの国際ライセンスを基にアスリートコンサルタントとしても活動。著書に『あなたはうで体?あし体?』(集英社)がある

取材・文/舟山俊之 写真/村上航、福田文平、田中宏幸、近澤幸司、岡田こずえ イラスト/庄司猛 デザイン/HANA*Co取材協力/ザ・クラシックゴルフ倶楽部、ダイナミックゴルフ波多江、フェニックスゴルフアカデミー、UMKカントリー倶楽部、小戸ゴルフセンター、スイング碑文谷
※週刊パーゴルフ(2020年5月12・19日合併号)掲載

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ