匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【平石武則4】



アマチュアの目指すところ
しぶといゴルフを身につけたいもんやね

ミスしたら素早く気持ちを切り替えて次打に臨みたい

 コースマネジメントと聞くと、大たたきを防ぐための安全、確実な守りのゴルフを連想されがちですけど、よう飛ばんボクでも全部が全部そうではありません。ショートアイアンで打てる距離なら、ピンがグリーンの端に立てられていてもデッドに狙っていくし、ロケーション的にグリーンを外しても寄せていけそうだと思えば、長めのクラブでも攻めて勝負しますわ。そういうのもないとおもろうないですからね。

 ただ、攻めの勝負となるとリスクが伴うもの。例えばパー4の第2打。当然、その1打に集中せんといかんけど、心の片隅にはグリーンを外したらボギーでもしゃあない、との覚悟も必要です。それで、実際にグリーンを外してしまった。でも、幸いうまいこと寄せられてパーセーブできた。そしたらラッキー、ナイスパーや、と自分を盛り上げて、後に続くプレーに好影響を及ぼすようにしたいもんです。

 そのとき一番よくないのが、第2打でミスをして、なんでや、と自分に怒ったり、落ち込んでシュンとしてしまうことやね。まぁ、気持ちはよう分かるけど、そんな心理状態のまま第3打の寄せに臨めば、またしょうもないミスを重ねるだけですわ。

 ミスしたらミスしたで、いかに気持ちを素早く切り替えるか。プロでもそうやけど、特にアマチュアの皆さんにとっては、それがスコアメークの大きなポイントになるやろうね。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ