匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【飯合肇2】



アプローチでのクラブ選び
一番寄せやすいクラブのライ角に合わせてそろえる


スタート前のお勧め“琴バウアー”で固まった体をほぐす

 いやぁ、先月(2016年1月)の大相撲初場所で大関・琴奨菊が見事優勝したねぇ。初優勝だよ。ここ10年、日本出身力士が勝てていなかったんだよ。しかも琴奨菊自身、先場所は8勝止まりなんだから、誰もがノーマーク。なのに、昨年(15年)末の段階で、琴奨菊がいい、って話題にしていた俺ってすごいよなぁ、ワハハハ。

 えっ、優勝を予想してたのかって? 違いますよ。いやねぇ、冬ゴルフのスタート前、寒くて体がまだ固まっているとき、どうやってほぐせばいいか、という話になったんだよね。だから、琴奨菊が取り組みの前に見せる、体を大きく後方に反らす、アイススケートのイナバウアーからもじった“琴バウアー”って知ってる? あれが、ものすごくいいぞ、って教えてあげたんだよ。

 みんな、肩や腰を回したり、前屈なんかのストレッチでよくほぐしているみたいだけど、体を大きく後方に反る動きってあまりやってないでしょ。両手を上に上げて、“琴バウアー”してごらんなさいよ。けっこう体がほぐれる全身運動になるから。背骨が縮まることで、逆に伸びるんじゃないのかなぁ。実際、俺が“琴バウアー”を取り入れてから、それまでより朝イチのティショットをスッと打てるようになりましたからね。特に今、琴奨菊は旬だし、縁起もいいから皆さんにもぜひお勧めだね。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ