匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【飯合肇1】



ジャンボ尾崎に教わったこと
自分の長所を伸ばしてゲームプランを立てる


得意分野があれば、それに引っ張られて他分野も伸ばせる

 えっ、飯合肇にコースマネジメントは似合わない? ジャンボ(尾崎将司)軍団育ちだから? ドライバーでドカンと飛ばして攻めているだけだろうって? バカいっちゃいけませんよ。もう俺も一昨年から60歳以上の選手が集うグランドシニアの大会に出てるくらいですよ。そりゃね、若いころは飛ばしに磨きをかけて勝負してきました。でも、さすがにこの年齢ともなればいろいろ考えることもあるし、プレースタイルだって変わってきましたよ……といいたいところだけど、実際はあんまり変わってないな(笑)。

 グランドシニアには昨年から室田(淳)クンなんかも入ってきたけど、俺よりも年上の人ばかり。申し訳ないけど、かなり飛距離のアドバンテージを発揮できるからね。もっと先輩を敬え、と怒られるくらい飛ばして攻めてるくらいだから(笑)。

 まぁ、確かにジャンボ軍団では、飛距離を最も重視して切磋琢磨(せっさたくま)してました。ドライバーショットで人より飛ばせば有利なゲームプランを立てられるからね。でも、その教えの核となるのは、何もゴルフは飛距離がすべてだ、ということではなく、長所を伸ばせ、ということ。技術的に自分の足りないところを補い、悪いところを直して平均化するよりも、いいところを伸ばし、そこを生かしてスコアメークしていこうってことなんですよ。

 得意とする分野を一つ持てば、それに引っ張られて他の分野も伸ばせてスコアメークできる。コースマネジメントするにも、ゴルフを長く楽しむにも、すごく有効なことだと思いますね。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ