匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【井戸木鴻樹3】

自分にあまりプレッシャーをかけないほうがいい

 よりカップインの確率を高めるには、どうしたらいいか!? あれこれ考え、自分なりに研究もしてきましたが、50歳になってシニア入りしたとき、心境に変化が芽生えました。

 もう悩むのはやめよう、面倒くさいわ。入るときは入るし、入らんときは入らん。どっちでもええや、って(笑)。要は、あまり自分にプレッシャーをかけないようにしたんです。

 そうしたら不思議なものですよね。いい感じにボールが転がるようになって、1年後にはシニアツアーで初優勝。それから“もう少しバックスイングを小さくして、フォローを大きくしよう、あっ、でも右肩を前に出さないようにして、ヘッドを出したほうがいいな”とやってみたらスコン、スコン入る。何とパットに自信が持てるほどになりました。全米プロシニア選手権もパットで勝てたようなもんですからね。

 しかし、その好調の波も徐々に静けさを取り戻し、残念ながら今はまた入らなくなりました(笑)。でも、そろそろ入り出すような予感がします。だって近ごろ再び、入ろうと入らんと、どっちでもいいや、って心境になってきましたからね(笑)。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ