匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【渡辺司3】



ドライバーのOBをなくす
常にただひたすらナイスショットを目指せ

ナイスショットが一番方向性よくボールを飛ばせる

 ドライバーで見事ボールをとらえたときは、おっ、すごいなぁ、飛ばし屋だね、と人に褒められるくらい飛距離が出る。ところが方向性が定まらない。常にハーフで二つ、3つとOBを出してしまう。当然スコアがまとまらない。さて、どうしたらいいものか?

 もしそこで力を抜いて、飛距離よりも方向性重視のスイングを目指そう、などと考えているとしたら、危険極まりありません。道を大きく踏み外そうとしています。それでは、いつまでたってもドライバーで方向性よく飛ばせない、と言い切れるほどです。

 考えてみてください。ドライバーで会心の一打を放ち、ボールを遠くへ飛ばすのはどういうときかを?

 フェースの芯でボールの芯を食ったとき? はい、そうです、間違いありません。リキまずにしっかり振れたとき? いえいえ、力を込めてボールにパワーを伝え、思いきり振り切ったほうが飛ばせるでしょう。

 要は人それぞれ、自分が理想とする完璧なショットが打てたとき、ボールを遠くに飛ばせるわけですが、何にせよ、そこに打球を曲げる要素がありますか? ないですよね。ということは、ナイスショットを常に打とうと思って臨めばボールを遠くに、かつ、正確に飛ばす確率も高めることになるのです。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ