ビジョン54の教えを宮里藍自身が解説 【動画あり】


ビジョン54の教えを宮里藍自身が解説
初公開!
ゴルフが劇的に変わる
自分力アップドリル



週刊パーゴルフで好評連載中の、私・宮里藍が取り組んでいるビジョン54のドリルを解説する『自分力アップドリル』。このドリルの中には、ビジョン54の基本的な概念“シンクボックス”と“プレーボックス”、“デシジョンライン”という言葉がたびたび登場します。そこで、このキーワードについて詳しく説明しておきますので、今後、連載を見ていて“この言葉、どういう意味だろう”と思ったら、このコーナーをもう一度見直してくださいね!

ドリルの最後に私が解説する動画があります。
ぜひ見てくださいね!

(この記事は、週刊パーゴルフ連載・第11回を再録したものです)
文・武川玲子 写真・村上航

  • 宮里 藍
    Ai Miyazato
    みやざと・あい/1985年6月19日生まれ、沖縄県出身。2003年9月、高校3年生のときにミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでツアー初優勝したのをきっかけにプロ転向。06年より米女子ツアーを主戦場とし、09年エビアンマスターズでツアー初優勝。サントリー所属。

  • ピア・ニールソン
    Pia Nilsson
    スウェーデン出身。アマチュア時代はナショナルチームのメンバーとして活躍し、1983~89年は欧米両女子ツアーで通算8勝を挙げる。
    90~99年、スウェーデンナショナルチームのヘッドコーチを務めるなど後進の指導に当たり、98年、スウェーデン国民栄誉賞を受賞。

  • リン・マリオット
    Lynn Marriot
    米国出身。1988~97年、米LPGAのコーチトレーニング部長を務め、92年ティーチャーオブザイヤーを獲得したほか、93~99年にアリゾナ州立大学のゴルフ教育部長を務めるなどプロ、アマ問わず指導している。ピアとともにビジョン54を共同経営。

  • ビジョン54とは?
    「18 ホールすべてでバーディを奪えばスコア54も夢ではない!」が名前の由来。
    ゴルファーのいいパフォーマンスには、コースでどんな状況に遭遇してもうまく対応できる、さまざまなバランスの取れたスキルが必要。
    ほとんどのゴルファーはテクニカルなスキルばかり習い、他の重要なスキルを忘れがち。もっと広範囲のスキルを練習すれば、コースでも自分のスイングでプレーできる、という考え方を基本としている。


『54GOLFスキルアップのドリル』
宮里藍がコーチングを受けているピア・ニールソン&リン・マリオットは、ゴルフを総合的に考える。トータルパフォーマンスコーチ。「プレー中だけでなくコースを離れたオフの過ごし方まで教わることで、生活のバランスが取れるようになった」と宮里が全幅の信頼を寄せる2人が全世界のアマチュアゴルファーにアドバイスしているドリルが満載の1冊。

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ