おすすめレッスン

最新記事

  • トップスイングで一時停止する意識を持つとタメができるという畑岡。 理想は松山英樹くらい止まる意識だ

    畑岡奈紗は、ストップ&ゴーで タメをつくる

    日本人女子としては、ひと足早く米ツアーで今季開幕を迎えた畑岡奈紗。初戦はフロリダで行われたダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズだったが、最終日にスコアを伸ばし、16位タイとまずまずの成績だった。本人も「ショットも日ごとに感触がよくなり、自分らしいゴルフになってきた」と話す。昨年2勝、今季は4日間大会での優勝を目標としているだけに、そこには当然メジャーも含まれるだろう。そんなショットメーカーの畑岡に、スイングにおけるワンヒントを以前聞いたので、お届けしよう。

    続きを読む

  • スイングは、野球のピッチングと同じだよ! By マット・クーチャー

    ソニーオープン・イン・ハワイで、昨秋のマヤコバゴルフクラシックに続き、今季2勝目を挙げたマット・クーチャー。彼の持ち味は、何と言っても長身から繰り出される安定したショットだ。大柄ながら飛距離よりも正確性を重視するクーチャー。スイングも実にコンパクトだが、その秘訣は何と野球のピッチングにあるというから驚きだ。クーチャー自身の解説で、彼のスイングの秘密に迫ってみよう。

    続きを読む

  • ジャンボ軍団の「姫」こと、原英莉花 撮影・鈴木祥

    原英莉花のスイングをいいとこどり!飛ばしは体の回転から

    黄金世代の飛ばし屋として、メキメキ力をつけている原英莉花。新人戦の加賀電子カップでも最終日にイーグルを奪うなど、圧巻のプレーで優勝した。そんな彼女がスイングで気を付けていることは何か?男女ツアーでプロコーチを務める石井忍の解説とともに見ていこう。

  • ショートアイアンで 安定したドローボールを打つには? By アン・ソンジュ

    間もなく開幕する日本女子ツアー。待ち遠しい限りだが、昨年はアン・ソンジュが4度目の賞金女王を戴冠し、またもや強さを見せつけた。すでにベテランの域に達するソンジュの強さの秘密は、何といってもピンを刺すショートアイアンの精度だろう。絶対的な自信を持っているといえる彼女の武器は、どのようにして放たれているのだろう。本人の解説で迫ってみよう。

  • 右サイドにカベを作れば アイアンショットの切れ味を上げられる by 岡山絵里

    女子ツアー開幕ももうすぐ。ひと足先に、その前哨戦としてグアム知事杯で連覇を狙った岡山絵里。惜しくも3位に終わったが、調子は上々のようだ。昨年、リゾートトラストレディス初優勝を果たした彼女の持ち味は、何といっても切れ味鋭いアイアンショット。初優勝した試合では3日間のパーオン率が85パーセントと驚異的。その精度の高いアイアンショットについて、どこに気をつけているのか、本人に聞いた。

  • 藤本佳則のプロ技バンカーショット アゴが高くて距離もある!さて、どう打つ?

    日本男子ツアー開幕戦となったSMBCシンガポールオープンで、惜しくも優勝は逃したものの2位となった藤本佳則。果敢なショットでピンをズバッと刺していくゴルフが持ち味だが、昨年のパーキープ率6位が示すように小技もうまい。今回は、藤本に「さすがプロ!」と思わせるようなバンカーショットについて聞いた。アゴが高くて距離もあるバンカーショット、一体どう打つのだろう。

  • GNTVレッスン_思わず教わりたくなるティーチング
  • GOLF Net TV

    【動画】シニアの凄ワザ

    L字型パターを使い、独特の打ち方でパターの名手といわれた須貝プロ。なぜL字を使っているのか、なぜ左ヒジを抜く打ち方をするのか?その核心に迫る

  • 【動画】海老原清治の我孫子流レッスン

    我孫子流と言われる独自の技術を受け継ぐ海老原プロ。クラブをどう動かすかを徹底的に考え抜いたレッスンは目からウロコのヒントが満載

  • 【動画】アイアン上手になろう! 増田伸洋

    アイアンショットできっちりグリーンにオンさせるためのレッスン。プロ独自の方法を詳しく伝えていく。距離感と方向性を両立させるなど、多くのゴルファーの悩みに答えていく

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ