【ベストコース】総合2位のタラオCCをご紹介!

総合部門トップ3常連となったタラオCC
総合部門トップ3常連となったタラオCC 【拡大】
 毎年恒例となった、読者が選ぶパーゴルフ・ベストコースランキング。2013年の上位にランクインしたコースの中から、ParOn.編集部が注目コースを紹介していきます!

 実に5部門でトップテン、コストパフォーマンス部門では1位の座につくなど3部門でトップ3入りを果たし、総合部門2位に輝いたのがタラオカントリークラブ(滋賀県)だ。

 西の雄として近年は、総合部門で常にトップテン入りを果たす強さを見せてきた。09年の10位から、10年は3位、11年は2位と着実に順位を上げ、12年には念願の総合部門1位を獲得。そして13年は、首位を太平洋C御殿場Cに明け渡したが、安定感ある人気でゴルファーの支持を集めた。

 トップ争いの常連として知名度を押し上げてきた大きな要素の一つは、12年の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の開催だ。メジャー大会の開催は国内でも選ばれたコースに限られており、ステータスにもなる。その点で、一気にゴルファーの注目を集めたわけだが、当然ながら、各部門でバランスよく評価を積み上げてきた。

 コースレイアウト部門で3位、コースメンテナンス部門でも2位。「コンディションのよさで満足してもらいたい」と支配人が語るように、常にベストの状態でゴルファーを迎えてくれる。さらに、「コースに来場してもらうためにはプレー料金でもお得感を」との考えから、特別料金を設けるなど、“いいコースをお得にプレー”が体感できる。

 東西で各18ホール、合計36ホールの壮大なコースは全体的に広く、おもむきの異なるプレーが味わえる。豪快なショットが楽しめる東コース。景観美も戦略性も高い西コースと、それぞれに飽きることのないプレーが待っている。

 本格チャンピオンコースを手軽にプレーでき、料金もリーズナブルに設定されている同コース。大型のコンペや競技会にも使える勝手のよさで、今年も人気は続きそうだ。

ゴルフ場最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ