【ベストコースランキング2013】詳細ランキング発表!

全国のゴルファー1653人が選んだ2013年行ってよかったゴルフ場

 2012年、8連覇を阻まれた太平洋C御殿場Cは285ポイントを獲得し、総合1位に返り咲いた。対する12年1位のタラオCCは、惜しくも2位に。それぞれが独自の強みを持ち、根強いファンがいるため、東西両コースのしのぎ合いはこれからも続きそうだ。接客部門で13連覇を達成した千葉夷隅GCは、12年の7位から3位へ浮上、コースメンテナンスのよさが再評価されたようだ。

 常に上位にランクインする常連コースがいる中、急浮上のコースも目立った。中でも北海道クラシックGCは、12年の62位タイから11位に。2016年の日本プロゴルフ選手権開催コースに選ばれたことも影響していると考えられる。また、12年65位タイだった有馬ロイヤルGCは18位に。そのほか、大躍進を遂げた注目コースについては、次ページ以降でご紹介します。

写真・島田幸治、本誌写真部

■アンケートの実施方法
本誌読者を中心にアンケートを実施(有効回答数1653)。質問内容は2013年にプレーしたコースの中で、

(1)コースレイアウトが優れていた
(2)コースメンテナンスが優れていた
(3)従業員の接客態度が優れていた
(4)レストランの食事が最もおいしかった
(5)コストパフォーマンスが素晴らしいと感じられたコース

を、設問別に1コースずつ挙げてもらった。同時に、総合ランキングには組み込まれないが、「2014年に行ってみたいコース」も集計。

■総合ポイントの採点方法
アンケートでは、「ゴルフ場を選ぶ際、最も重要な要素は何か」を同時に調査。回答者が多かった項目を下記のように配点し、それぞれの票数に乗じてポイント化した。
※回答者数の合計が1653人以上なのは、重複回答があったため

1 プレー料金 回答者766人 ×5ポイント
2 コースレイアウト 回答者539人 ×4ポイント
3 コースメンテナンス 回答者396人 ×3ポイント
4 接客態度 回答者53人 ×2ポイント
5 レストランの食事 回答者26人 ×1ポイント
6 その他 回答者82人

各部門の順位は次ページへ!

ゴルフ場最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ