状況別最適スピンをもたらす、ピンをデッドに狙える二つのソールタイプのウェッジ

TOUR WORLD TW-W/本間ゴルフ

 シチュエーション別の最適スピンをコンセプトにしたNEWウェッジ。

 アプローチウェッジ(ロフト角48、50、52度)は抜群な抜けをもたらす“Iソール”採用で、フェース上部を薄肉設計とすることで中・低重心を実現し、過度なスピンを抑えイメージどおりの高さと距離が出る。

 一方のサンドウェッジ(同56、58、60度)は刺さりにくく抜けがよく、拾いやすい谷原秀人監修の“Cソール”採用で、フェース上部を肉厚設計として中・高重心を実現している。

●価格/2万1000円+税
●電話/0120-941-380
●http://www.honmagolf.co.jp

※週刊パーゴルフ(2018年11月27日号)掲載

関連記事一覧

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ