これでアプローチが上手くなる! ウェッジはシャフト次第でスピンがかかる

ウェッジ専用シャフトなら、グリーン回りのミスが防げる
ウェッジ専用シャフトなら、グリーン回りのミスが防げる 【拡大】
アイアンはピッチングウェッジまでのセットで、ウェッジは2~3本を単品モデルでセッティングしているゴルファーは多いだろう。そして、その多くは購入したときに装着されているシャフトのまま使っていることが多いはず。しかし、アマチュアでもスピンがかけやすくなる「ウェッジ専用シャフト」をご存じだろうか?

ほとんどの単品ウェッジに賞着されているシャフトはトゥルーテンパーの〈ダイナミックゴールド〉か、日本シャフトの〈NSプロ950GH〉の2大スチールシャフトだ。それらが決して悪い訳ではないが、さらにグリーン回りからのショットを手助けしてくれるのがウェッジ専用シャフトなのだ。専用に設計されていることもあって、モデルによっては楽にスピンがかかったり、ザックリを抑制してくれたりする。

そんなウェッジ専用シャフトを集めて試打した特集を、ゴールデンウイーク空けの5月8日売り「週刊パーゴルフ5月22日号」で掲載する。厳選6モデルを集めたので、興味ある人はぜひ読んでみてください。

ちなみに、2大スチールシャフトの〈ダイナミックゴールド〉と〈NSプロ950GH〉は、結構テクニックが使えて、安定したスイングができるゴルファーが、その性能を生かせるシャフトだという。

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ