直進安定性&飛距離性能アップ 200ヤード先のグリーンも狙えるユーティリティー

RMX UT/ヤマハ

 インパクト時の姿勢を基にヘッドを再設計し、ヒール側の形状を見直した“高効率インパクト形状”により、0.7ミリの低重心化と同じ効果が得られ、芯でボールをとらえやすくなった200ヤード先のグリーンも狙えるユーティリティー。

 クラウン部の薄肉化とインナーウエートにより、さらに低重心化させた“低重心ヘッド構造”との相乗効果で、打点と重心がより近づき、飛距離アップを実現。直進安定性も約2割向上している。番手は19度、22度、25度の3タイプ。

●価格/3万円+税~3万4000円+税(シャフトにより異なる)
●電話/0120-808-562
●https://golf.yamaha.com

※週刊パーゴルフ(2017年11月28日号)掲載

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ