Par Style Press オトコが上がる“ゴルジャケ”

シルエットも素材にもこだわりが光る!

ゴルフ場への行き帰りのスタイルでジャケットは欠かせない。しかも、ゴルフウェアとはまた違う着こなしのセンスが問われるので、ちゃんと気を配りたいところだ。デザインもタウンユースで活躍するものを選べば一挙両得。ハズさない、今どきのゴルフジャケット、“ゴルジャケ”がここに!

普段使いにも、さらりと羽織れる逸品!
1_イタリア発のブランドによる、軽やかな素材感で着心地のいい、ベージュ×ブラックの千鳥格子柄。襟を立てても様になる、計算されたデザインも◎。 2_ボタンホールをオレンジにすることでアクセントを持たせたチャコールグレーのジャケット。袖も本切羽仕様という本格派。 3_イタリアの職人気質なブランドによるウール100パーセントのニットタイプ。エレガントなブラウンの雰囲気がたまらない。 4_汎用性の高いネイビーは使い勝手が抜群。動きやすいストレッチ性はゴルフブランドならでは。
1_4万3000円+税(ボブ/タキヒヨー/03-6274-5880) 2_3万2000円+税(サイコバニー/ジョイックスコーポレーション/03-5213-2510) 3_7万6000円+税(ラルディーニ/ビームス 六本木ヒルズ/03-5775-1623) 4_2万5000円+税(タイトリスト/アクシネット ジャパン インク/0120-935-325)

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ