ヘッドスピードアップと抜群の寛容性を実現する、新形状ソールデザイン

〈SIM/SIM MAX〉ドライバー/テーラーメイド ゴルフ

 低スピン化と高慣性モーメント化、空気抵抗を極限まで軽減するための新形状ソールデザイン搭載の『Mシリーズ』後継機が2モデル登場する。

 ソール後方のウェート「イナーシャジェネレーター」の形状をトウ側に傾けたアシンメトリーデザインが最大の特徴。もちろん「スピードインジェクション」と「ツイストフェース」は継承して搭載している。

〈SIM〉ドライバーは弾道調整機能つき。一方の〈SIM MAX〉はやや大きめなフェースが特徴。

●価格/SIMドライバーは7万8000円+税~9万5000円+税、SIM MAXドライバーは7万3000円+税~9万円+税(シャフトにより異なる)
●電話/0120-558-562
●http://taylormadegolf.jp
※2月7日発売予定

※週刊パーゴルフ(2020年2月4日号)掲載

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ