もうプロとアマの垣根はないのか!? フレッシュ女子プロが選んだのはミズノの飛距離特化ドライバー

今綾奈(こん・あやな)/1998年4月20日生まれ、東京都出身。昨年のクオリファイングトーナメントで111位となり、今季はステップアップツアーで戦う。ELECOM所属
今綾奈(こん・あやな)/1998年4月20日生まれ、東京都出身。昨年のクオリファイングトーナメントで111位となり、今季はステップアップツアーで戦う。ELECOM所属 【拡大】
今季は各メーカーの”女子プロ青田買い”が目立つが、ミズノもその一つ。新たに20歳以下の若い女子プロ4人と用品使用契約を結んだ。まだまだ知名度は高くないが、将来が期待される吉本ひかる、 今綾奈、原英莉花、幡野夏生の4人だ。

ミズノのクラブといえば、硬派なイメージがあり、〈MP〉シリーズや〈ミズノプロ〉シリーズはばりばりの男子プロが手にするモデル。女子プロでも使えない訳ではないだろうが、今季のプロテストトップ通過を目指す今綾奈が選んだドライバーは、なんと我々アマチュアの武器になるニューブランド〈GX〉だ。

オフに〈GX〉ドライバーを手にした19歳の今は、「とても大好きな顔で思いっ切り振っていける。飛距離も出る。ホント曲がらないし、めっちゃ飛ぶし、キターッ!!って感じです」と若さあふれるコメントを述べた。

4月で20歳になる今は、今季はステップアップツアーが主戦場となる。

「今シーズンはステップアップツアーで3勝して賞金ランク1位で来季のシード権を取ることと、プロテストトップ通過を目標に頑張ります!応援よろしくお願いします」という今。我々アマチュアが使うモデルで活躍したとなれば、自ずと応援したくなるもの。今季の結果を見守ろう。
フェース部は、強靱さとしなやかさを合わせ持った航空宇宙素材「ストロングフォージドエリートチタン」を採用。一般的なチタンより強度が高く※、フェース周囲部の強度を持たせながらも、薄肉化の設計を可能にし、高初速エリアを拡大させた。
フェース部は、強靱さとしなやかさを合わせ持った航空宇宙素材「ストロングフォージドエリートチタン」を採用。一般的なチタンより強度が高く※、フェース周囲部の強度を持たせながらも、薄肉化の設計を可能にし、高初速エリアを拡大させた。 【拡大】

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ