6代目〈ボーケイ フォージド〉を打ってみた! ギア賢人二人の評価は?

6代目となる〈ボーケイ フォージド〉が登場!
6代目となる〈ボーケイ フォージド〉が登場! 【拡大】
 ウェッジの巨匠、ボブ・ボーケイ氏が日本のゴルフコースでプレーする全てのゴルファーのためにつくった〈ボーケイ フォージド〉の6代目モデルが4月23日に発売される。

 今作は〈SM8〉から採用された浅重心設計(フォワードGC)をすべてのロフト角で採用。インパクト時のクラブの安定性をさらに高めたのが特長となっている。またフェースプロファイルをさらにブラッシュアップし、さらに自信を持って構えて、打てる形状となった。

 試打をしたクラブフィッター・筒康博氏はこう語る。

「美人顔ですよね! ウェッジ界の広瀬すずですよ、これは(笑)。2ミリフェースが高くなったことにより安心感も増しましたし、私はフトコロが好きです。構えやすいし、置いたとおりに打てば、タテの距離が合いやすい。フォワードGCの効果でハイロフトのクラブでも打ちやすいのも嬉しいですね」

 また元ツアーレップの片岡祐次はこのクラブをこう評した。

「すごく形がきれいなクラブ。トップからネックへの流れがいいですよね。構えたとき、どこにフェースが向いているかすごく分かりやすい」

性能の高さがその顔に出ているという才色兼備ウェッジ。顔のよさにこだわる“面食い”な人はぜひ試打を!

(文・小路友博)
筒氏に片岡、ギアに詳しい二人が「超美人」と評した〈ボーケイフォージドの〉の顔。前作よりも寛容性を感じる顔になり、またリーディングエッジからホーゼルまでのラインがさらにスムーズになった。価格は3万3000円(税込)
筒氏に片岡、ギアに詳しい二人が「超美人」と評した〈ボーケイフォージドの〉の顔。前作よりも寛容性を感じる顔になり、またリーディングエッジからホーゼルまでのラインがさらにスムーズになった。価格は3万3000円(税込) 【拡大】
写真はBグラインド。ワイドソール&フラットバンスが特長だ
写真はBグラインド。ワイドソール&フラットバンスが特長だ 【拡大】
ボブ・ボーケイ氏が自ら検証を重ね、3年の月日を経て開発された軽量スチール〈BV105〉。ウェッジに求められる、距離の打ち分け、弾道の高低、適正なスピンパフォーマンスを実現
ボブ・ボーケイ氏が自ら検証を重ね、3年の月日を経て開発された軽量スチール〈BV105〉。ウェッジに求められる、距離の打ち分け、弾道の高低、適正なスピンパフォーマンスを実現 【拡大】


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 4/20号 [雑誌]
価格:459円(税込、送料無料) (2021/4/6時点)


ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ