世界1位&4位が即変えて好結果!  アディダス〈ZG21〉は軽くて、快適で、グリップも◎

ダスティン・ジョンソン。21年シーズンは〈ZG21〉を愛用中!(写真・Getty Images)
ダスティン・ジョンソン。21年シーズンは〈ZG21〉を愛用中!(写真・Getty Images) 【拡大】
 昨年はスパイクレスシューズ〈コードカオス〉で一大センセーションを巻き起こしたアディダス。今年の新作はその後継かと思いきや、スパイクが搭載されたモデルだった。

 新作の名前は〈ZG21〉。米ツアーでは世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、同4位のザンダー・シャウフェレ(※2月16日時点)といったトップランカーたちが米国での発表を前に実戦投入。そしてジョンソンは欧州ツアー「サウジ国際」で優勝。シャウフェレは米ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」で2位タイと早速結果を出した。
欧州ツアー「サウジ国際」で優勝したジョンソン。その足元を守っていたのは〈ZG21〉だ(写真・Getty Images)
欧州ツアー「サウジ国際」で優勝したジョンソン。その足元を守っていたのは〈ZG21〉だ(写真・Getty Images) 【拡大】
 ジョンソンはこのシューズについてこう語る。

「プロになってからずっとアディダスのシューズを履いているけど、まだ進化してこんなに軽くて快適でグリップ力も安定感もあるシューズを作れるなんてすごい。どんなレベルのゴルファーにも勧められるよ」。
ザンダー・シャウフェレ、ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープンで2位タイに入った。〈ZG21〉を愛用中(写真・Getty Images)
ザンダー・シャウフェレ、ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープンで2位タイに入った。〈ZG21〉を愛用中(写真・Getty Images) 【拡大】
 シャウフェレも「軽くて、1日中履いても疲れにくいし、快適性、グリップ力、安定感など重要な要素が全て満たされていると思う」と絶賛。

 今年はアディダスのスパイクシューズがゴルフ界に旋風を巻き起こしそうだ。
一般的なツアースパイクシューズと比較して大幅な軽量化に成功。シューレース(上)とボア、好みによって選べる。色はタイプにより各4色ラインナップ。価格はオープン(※実勢価格はボアで2万円+税)。写真はアディダス提供
一般的なツアースパイクシューズと比較して大幅な軽量化に成功。シューレース(上)とボア、好みによって選べる。色はタイプにより各4色ラインナップ。価格はオープン(※実勢価格はボアで2万円+税)。写真はアディダス提供 【拡大】
高反発のミッドソールと、適所に配したクリートのあるアウトソールでグリップ力も両立させている(写真はアディダス提供)
高反発のミッドソールと、適所に配したクリートのあるアウトソールでグリップ力も両立させている(写真はアディダス提供) 【拡大】
(文・本誌ギア取材班)

※週刊パーゴルフ2021年3月9日号「WEEKLY CLOSE-UP」より転載



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 3/9号 [雑誌]
価格:459円(税込、送料無料) (2021/2/22時点)


ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ