打たず嫌い厳禁!  新しい〈テンセイ ホワイト〉は誰でも使える手元調子

精悍なコスメの〈テンセイ プロ ホワイト 1K〉。3月19日発売、価格は5万円+税(写真・鈴木健夫)
精悍なコスメの〈テンセイ プロ ホワイト 1K〉。3月19日発売、価格は5万円+税(写真・鈴木健夫) 【拡大】
 三菱ケミカルの新作〈テンセイ プロ ホワイト 1K〉シリーズがお目見えした。

 このシャフトは6年前に発売され、多くの米PGAツアーのプロに愛用された〈テンセイCK プロ ホワイト〉の改良モデル。手元部に「1Kクロス」という薄くて緻密な織目のカーボンを採用。この素材の効果で、切り返しで深いタメを作り、インパクトまでストレスなく振り抜ける手元調子シャフトに仕上がっている。

 このシャフトを試打したゴルフ専門の動画サイト「ゴルフネットTV」などで活躍する、元ツアーレップ・片岡祐次はこう語る。

「手元調子のシャフトでも、ここまで手元“しか”動かないシャフトはこれまでなかったと思います。手元系というとパワーのある人や上級者しか使えないと考える人も多いかと思いますが、このシャフトはしなやかさもあるのでパワーの無い方で左のミスを嫌う方にもおすすめ。スペックを合わせれば球が上がりますし、タイミングも取りやすいシャフトに仕上がっています。非常に面白いシャフトですね。ヘッドスピードは35m/s以上なら誰でも使えそうです。ボールの上がりにくさもまったく感じません」(片岡)

 難しいイメージがある手元調子のイメージを覆す、間口の広い逸品のようだ。打たず嫌いは厳禁。先入観を捨ててまずは試打してみるべし!

 発売日は3月19日。価格は5万円+税の予定だ。
〈テンセイ プロ ホワイト 1K〉を試打する片岡。中調子のシャフトを愛用しているが「こんなにタイミングのとりやすい手元調子は初めて」と驚いていた
〈テンセイ プロ ホワイト 1K〉を試打する片岡。中調子のシャフトを愛用しているが「こんなにタイミングのとりやすい手元調子は初めて」と驚いていた 【拡大】
(文・小路友博)
※週刊パーゴルフ2021年2月2日号「WEEKLY CLOSE-UP」を一部改変

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ