発表!! 毎年恒例ベストギア大賞 アベレージ向けドライバー部門

アベレージ部門の傾向を漢字1文字で表すと

かつてはプロが使う=売れるというトップダウン形式だったのが、今年になって〈UD+2〉などアマチュアからヒットクラブが生まれる新しい流れが生まれつつあります(マーク)
17年のドライバー市場を見ると、常連モデルの〈ゼクシオ〉や〈JGR〉などに加えて、〈GBB EPIC〉や〈UD+2〉など新ブランドが売り上げ上位にきた年だと思います(三石)
〈GBB EPIC〉の2本の柱や、ヘッド体積を小さくした〈G400〉が好調なところを見ると、新しいテクノロジーのクラブをゴルファーが求めているというのが鮮明に出ています(鹿又)
コンセプトがはっきりしていて、分かりやすいテクノロジーのクラブがヒットしていると思います。〈UD+2〉はつかまりに特化しているし、〈G400〉は空力性能が可視化されて分かりやすい(関)
売れたクラブを見ていると、“見た目がカッコよくて性能はやさしい”という、デザインと性能の両方に優れたモデルがヒットにつながっていると思います(荒井)
※1/14(日)は「アスリート向けドライバー部門」を公開!

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ