発表!! 毎年恒例ベストギア大賞 アベレージ向けドライバー部門

アベレージ向け ドライバー部門

毎年、アベレージ部門でナンバー1に輝いている絶対王者〈ゼクシオ〉。しかし、今年はあの大ヒットクラブが1位に! その他にも新ブランドが上位に食い込んできた。

王者を破った〈GBB EPIC〉秋発売モデルも上位に!

 長年、クラブ市場を見てきたギアマスターも、

「今年はドライバーの当たり年だった」(マーク)

 というように、ドライバー市場では新しい人気ブランドが誕生。昨年まで、ドライバーのアベレージ部門はゼクシオの独壇場であったが、今年は〈GBB EPICスター〉が堂々の1位に。また、3位にはヤマハの〈インプレス UD+2〉が入っているのも快挙といえるだろう。

 さらに、今秋発売の〈G400〉や〈ツアーB JGR〉がすでに上位に食い込んできている。まだ発売直後ではあるが、10代目の〈ゼクシオ テン〉も驚異的な初週セールスを記録しており、18年もドライバーは当たり年が続きそうだ。

1位 GBB EPICスター/キャロウェイ
2本の柱で歴史的な大ヒット!
まず2本の柱のビジュアルイメージで“飛びそう”という印象をつけたし、実際にボール初速も速くて基本性能も高い! これは売れて当然でしょう(マーク)
松山英樹選手が〈グレートビッグバーサ〉を使い始めて、“その後継モデルが発売”ということで、発売前の期待感の高さが大ヒットにつながったと思います(関)
プロも使っているクラブですが、〈サブゼロ〉とは別物で、つかまりがよくて高弾道ボールが打てる。だからアベレージゴルファーにも受け入れられたのではないかと(荒井)

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ