日本シニアオープン開催中の日高CCでの競技会参加者をJGAが募集中

あなたも3大オープン会場でプレーしてみよう
あなたも3大オープン会場でプレーしてみよう 【拡大】
今日、22日に最終日を迎えた日本シニアオープンゴルフ選手権競技(主催・JGA)。テレビ観戦した方は会場の日高カントリークラブ(埼玉県)の戦略性にも関心を持ったことだろうが、そのコースをラウンドできるチャンスがある。「JGA主催アンダーハンディキャップコンペ ドリームステージ エクスペリエンス」という競技会が、同CCで11月18日㈪に開かれるのだ。

JGAのオープン競技を過去に開催したコースに挑めるこの競技会は、日本オープン、日本女子オープン、日本シニアオープン(以下、3大オープン)のアマチュア予選会「ドリームステージ」を体験してもらうのが目的。JGA/USGAハンディキャップインデックス取得者ならば、ハンディ、性別、年齢などに関係なく参加できる。さらに優勝者には、来年度の3大オープン競技いずれかでのアフタートーナメント参加権がもらえる点もうれしい。

プレー代は1万5000円(キャディフィ・消費税込み、利用税別)と格安で、別途6500円の参加費が必要(規則書・ボール3個・来年度の上記3オープン共通ペア観戦券の参加賞あり)。定員は100名(予定)で、先着順なので早く申し込もう。JGA/USGAハンディキャップインデックスを取得していない方は9月中に申請を。また、同様の競技会は嵐山カントリークラブ(埼玉県)でも10月30日㈬にも開催される。
大会参加申し込みは https://www.s-gc.net//dreamstage-ex/

その他最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス

アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ