~チェスト!KOTONO~香妻琴乃の全力ダイアリー~【39】

こんにちは! 香妻琴乃です。パーゴルフPLUSで毎週、私の声を届けていきますのでよろしくお願いいたします。

第39回 全米OPで“ピリピリしない”選手から学ぶ

クラブハウスの前でパシャリ!
クラブハウスの前でパシャリ! 【拡大】
初めての全米女子オープンから先週、日本に帰国しました! 今回のコラムは全米オープンの話をしたいと思います。

結果は皆さんすでに知っている通り、通算8オーバーで予選落ちでした……。ただ、本当にいろんなことを経験できた試合でもありました。

全米オープンに行く前、李知姫さんから「本当に1日が長いから、覚悟して行ったほうがいいよ」といわれていて、それなりの覚悟で行ったのですが、本当に長い長い毎日でした。

特に天候にはまいりました。大会が始まる週の月曜日は練習だけして、火曜日から練習ラウンドするぞ! と意気込んでいたのですが、雨でゴルフ場がクローズ……。水曜日はようやく1ラウンドの練習ができたのですが、それも14時からだったので、終わったのは19時。翌日のスタートは8時30分と早くて、2日目も4ホール回ってから悪天候のため、サスペンデッドになってしまって。

そういうの繰り返していると、普通はうんざりするものですよね? でも、周りの選手はそんな中でもピリピリしている選手はおらず、みんなリラックスして、話したりして待っているのを見て、すごく感心しました。

自分のネームプレートがある場所で練習に打ち込みました
自分のネームプレートがある場所で練習に打ち込みました 【拡大】
こういう環境に慣れているというか、これが普通なんだなとあらためて思いましたし、コースコンディションがよくなるのを待って、公平に競技が行われるように選手への配慮がなされているんだなと感じました。

そうした天候で待たされるのをイライラしたりせず、トラブルがあっても落ち着いて対処したり、慌てないところを見ると、日本ツアーとの違いが知れてすごく勉強になりました。

ここに来ないとこうした経験もできなかったと思うと、本当に来れてよかったと思います。

次回のコラムも全米オープンの話です。自分のプレーを振り返って、大会の雰囲気や新たに芽生えた思いを中心にお伝えします!
◇琴乃のおやっとさ~♪
(今週のひと言)

長い1日になっても平常心で

◎こっちゃんへの質問募集!
香妻琴乃への質問をメールで受けつけます! 技術的な話からプライベートのことまで、できる限り読者の質問にお答えいたします。月に1回ペースでの回答を予定していますので、ドシドシ応募を!
送り先メールアドレス:kotono@ggmg.golf

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ