【データドットコム】米男子ツアー生涯獲得賞金 1500万ドル到達スピード記録

4打差の3位タイで最終日をスタートした松山だったが、プレーオフを制して見事連覇を達成
4打差の3位タイで最終日をスタートした松山だったが、プレーオフを制して見事連覇を達成 【拡大】
 松山英樹がウェイストマネージメントフェニックスオープンで連覇を果たし、米ツアー生涯獲得賞金が1500万ドルを超えた。所要試合数は84。これはロリー・マキロイ、ジョーダン・スピース、タイガー・ウッズに続く歴代4位の記録だ。5位のアダム・スコットを含め、上位は世界ランキング1位経験者ばかり。いずれ松山も、と期待させてくれるデータだ。

米男子ツアー生涯獲得賞金 1500万ドル到達スピード記録
1位 ロリー・マキロイ
所要試合数:66試合 1500万ドル到達大会:2013年全米プロゴルフ選手権

2位:ジョーダン・スピース
所要試合数:67試合 1500万ドル到達大会:2015年全米オープン

3位:タイガー・ウッズ
所要試合数:80試合 1500万ドル到達大会:2000年ザ・メモリアルトーナメント

4位:松山英樹
所要試合数:84試合 1500万ドル到達大会:2017年ウェイストマネージメントフェニックスオープン

5位:アダム・スコット
所要試合数:98試合 1500万ドル到達大会:2007年ザ・プレーヤーズ選手権

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2017年2月28日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ