ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer

米国女子

横峯さくらが「61」も初優勝に1打届かず 2位で終了 A・パークがツアー初V

横峯さくらが「61」と爆発も1打届かず ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer(2018)(最終日) 写真・Getty Images
横峯さくらが「61」と爆発も1打届かず ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Annie Park -8 -16
2 横峯 さくら -10 -15
3 マリナ・アレックス -7 -14
4 キム・セヨン -1 -13
5T サンドラ・ガル -6 -12
5T Su Oh -3 -12
7 Wichanee Meechai -5 -11
7 Mariah Stackhouse -3 -11
7 Ashleigh Buhai -3 -11
10T チョン・インジ -5 -10
<ショップライトLPGAクラシック 最終日◇10日◇ストックトン・シービュー・ホテル&ゴルフコース ベイコース(6,217ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」の最終ラウンドが終了。横峯さくらが1イーグル・8バーディの「61」と爆発。最終日に10ストローク伸ばす猛追を見せたが、ツアー初優勝には1打届かず単独2位で終了。米ツアーでのトップ10入りは2016年6月の「キャンビア・ポートランド・クラシック」以来となる。

本大会でツアー初優勝を飾ったのは、トータル8アンダー・3位タイから出たアニー・パーク(米国)。こちらも1イーグル・6バーディの「63」と躍進し、トータル16アンダーで栄冠を手にした。

首位と2打差・3位にはマリナ・アレックス(米国)、3打差・4位にはキム・セヨン(韓国)が入った。

日本勢では、上原彩子がトータル3アンダー・55位タイ、野村敏京はトータル2アンダー・61位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:アニー・パーク(-16)
2位:横峯さくら(-15)
3位:マリナ・アレックス(-14)
4位:キム・セヨン(-13)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ