LPGA KEBハナバンク選手権

米国女子

コ・ジンヨンが地元・韓国で米ツアー初勝利!上原彩子は19位T

地元・韓国でツアー初勝利を果たしたコ・ジンヨン LPGA KEBハナバンク選手権(2017)(最終日) 写真・Getty Images
地元・韓国でツアー初勝利を果たしたコ・ジンヨン LPGA KEBハナバンク選手権(2017)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Jin Young Ko -4 -19
2 パク ソンヒョン -4 -17
3 チョン インジ -3 -16
4 リセット・サラス -2 -14
5 マリナ・アレックス -2 -13
6T チャーリー・ハル -3 -12
6T ミンジー・リー -1 -12
8T 柳 簫然 -2 -10
8T カロータ・シガンダ E -10
8T ブルック・ヘンダーソン E -10
<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇15日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)>

韓国のスカイ72GC オーシャンCで行われている米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」。全選手がこの日の競技を終え、5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で日本ツアーにも参戦したコ・ジンヨン(韓国)がトータル19アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー初勝利を地元ギャラリーの前で飾った。

2打差2位に世界ランク2位のパク ソンヒョン、3打差3位にチョン インジと地元・韓国勢が上位を席巻した。

日本勢では上原彩子がスコアを3つ伸ばし、トータル6アンダー19位タイでフィニッシュ。野村敏京はトータル2アンダー33位タイで4日間を終えている。

また、韓国のセクシー・クイーンことアン シネは“77”と振るわず、トータル9オーバー66位タイと下位で大会を終えた。

【最終結果】
優勝:コ・ジンヨン(-19)
2位:パク ソンヒョン(-17)
3位:チョン インジ(-16)
4位:リセット・サラス(-14)
5位:マリナ・アレックス(-13)
6位T:チャーリー・ハル(-12)
6位T:ミンジー・リー(-12)
8位T:柳簫然(-10)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ